Picks
93フォロー
1529フォロワー
Adobe、Figmaを約2.9兆円で買収へ デザインコラボツール大手
ITmedia NEWS
建設DXのアンドパッドが122億円調達、海外機関投資家から選ばれる理由とは
Forbes JAPAN
Temma Abeアメリカ西海岸 | Techライター | MBA受験カウンセリング
この環境下での海外クロスオーバー投資家からの大型調達はすごいですね。そして記事を拝見する限りだと、海外展開を睨んでということでもなく、国内市場だけで十分成長余地が大きいというストーリーなのもすごい。 ちなみに少し気になったのは、マルチプルと比べてDCFは金融市場の環境変化の影響を受けにくい、ということですが、金利引き上げによる割引率の上昇のインパクトはそれ程大きくなかった、ということでしょうか。 この記事からは脱線しますが、そもそも金利引き上げは米国の話だから、日銀による金融緩和継続中の日本で資金調達するのであれば、割引率は引き上げなくて良いということになるんだろうか。ただそうすると、日本の上場テック企業の時価総額も軒並落ちている説明がつかない。そこは、海外投資家が入っているから、米国水準のリターンを求められるから、ということなんだろうか。とすると、日本のみで事業展開を想定していて日本円での調達のみで事足りるスタートアップは、海外投資家を入れない方が資本コストが安く済んで良いということになるのか。 (自分の考えを整理するための独り言です)
266Picks
国産SaaSのアメリカ展開はじめの一歩(3つのしくじり)
note(ノート)
三菱UFJ銀、AIで世界の有望ベンチャー発掘へ…資金繰り・伸びしろを点数化
読売新聞
NORMAL