Picks
104フォロー
59フォロワー
【新プロジェクト始動】スタートアップを、もっと身近に。 
NewsPicks編集部
佐々木 良介DelaCruz Co.,Ltd. Founder / CEO
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
525Picks
消費者物価、小幅プラスに転じていく=日銀総裁
Reuters
佐々木 良介DelaCruz Co.,Ltd. Founder / CEO
黒田東彦総裁のインフレ2%目標というのが良いように議論されていますが、全く理解できません。 そもそも目指すべきインフレ2%というのは、賃金が上がり、国民の購買力が上がり需要が供給を上回るようになることで物の値段が上がる。 そして物の値段が上がるので、賃金もあげなければならないという好循環を生んで経済が発展していくということだと思うのですが、日本の現状は全く逆。 OECDの調査によって日本人の賃金が過去二十一年間で8%強減り、先進国中で唯一マイナスとなった。2019年の購買力平価ベースの平均年収は日本が3万8617ドル、韓国が4万2285ドルと約40万円も韓国のほうが高くなってしまったのがわかっています。 今私たち日本人が賃金が減ってもなんとか生きて行けているのは、物価が落ちて「安い国ニッポン」になっているからで、賃金が減る中で、今のようにガソリンが上がり、マーガリンや小麦その他の食品が値上がりしと、日銀の消費者物価インフレ目標が達成されたら、不動産や株などで利益を上げる富裕層はさらに豊かになる一方、ほとんどの国民は働いても働いてもますます貧しくなる地獄にハマってしまいます。 日銀がインフレ目標を2%とするなら、その前に賃金の年上昇率をそれを超えるものに設定して達成することを目指さないといけないですよね。
38Picks
【ドイツ】アンダー40が躍進。「若返り国会」が政治を変える
NewsPicks編集部
佐々木 良介DelaCruz Co.,Ltd. Founder / CEO
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
375Picks
【進化】『ライフ・シフト』から5年。リセット戦略の最新形
NewsPicks編集部
佐々木 良介DelaCruz Co.,Ltd. Founder / CEO
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
2549Picks
【解説】変化に強い企業が、既存ビジネスを大切にする理由
NewsPicks編集部
佐々木 良介DelaCruz Co.,Ltd. Founder / CEO
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
1028Picks
【石倉洋子】新首相の下で「デジタル庁」をとにかく前に進める
NewsPicks編集部
佐々木 良介DelaCruz Co.,Ltd. Founder / CEO
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
862Picks
【引退】異端のリーダー、「メルケル」の原点を振り返る
NewsPicks編集部
佐々木 良介DelaCruz Co.,Ltd. Founder / CEO
今回のニュースピックスの「メルケル」の原点を振り返るはメルケル首相の生い立ちから今までを追っていて興味深く、勉強になりました。 今印象に残っている事を振り返ると、福島第一の事故の後、ドイツの原発廃止を決断したのはメルケル首相。 また、ロシアがウクライナからクリミア半島を奪い取ったことに対し、今日まで引き続きプーチン大統領に面と向かってロシアを非難し続けているのもメルケル首相ですが、その非難されているロシアのプーチンが尊敬する数少ない指導者と公言しているのもメルケル首相。 そしてコロナ に襲われたドイツで、国民に向け、国民の心に寄り添うスピーチを行い、世界の感動を呼びました。 「はっきり申し上げて、私のように、旅行の自由や移動の自由といった権利を苦難の末に勝ち取った者にとって、こうした制限が正当化されるのは、それらが絶対に不可欠な場合だけです。 しかし、命を救うためには、今こうした制限が不可欠なのです。」 ●An address to the nation by Federal Chancellor Merkel メルケル首相による国民へのメッセージ https://bit.ly/3ETamKz そして、シリア内戦などの影響で、シリアから溢れ出た難民を積極的に受け入れたのもメルケル首相でした。 結果的に、移民排斥を主張する極右支持者らのデモが激化して政界引退を表明したのですが、今日までメルケル首相の引退を惜しむ声が世界中から上がっています。 メルケル後のドイツ、そしてEUがどのようになっていくのか、注目していきたいですね。
770Picks
【図解】学びを“将来価値”に変える4つのステップ
佐々木 良介DelaCruz Co.,Ltd. Founder / CEO
「環境が大きく変化する中必要とされるスキルが変わりそれに伴い、学び方も変化している」 日々学んだ方が良い理由は環境変化。 すごい勢いでグローバルが変化しているのだから、新しいものを学ばなければ自分の人生が時代と乖離していき楽しくなくなります。 学ぶというのはアカデミックのものばかりでなく、テクノロジーやグローバルについて学ぶのも大切だと感じています。 2007年に初めてiPhoneが発売されるまでなかったスマホですが、これを使えなかったらいかに人生が狭いか考えればよくわかります。 日本では残念ながら博士や修士の価値があまり高くありませんが、世界では大学卒と院卒ではつける職も収入も大きく変わるので、外国人はいったん社会人になった後、大学院で学ぶ人がかなり多いです。 今、社内にほアメリカ人、フィリピン 人、ベトナム人、イエメン人、カメルーン人など欧米ばかりでなく、アジア、中東、アフリカ人もいますが、半数以上が大学院で学んでいます。 そしてかなりのメンバーが3カ国以上を使いこなすという意味でも日本人と大きく違います。 私たち日本人がぜひ学んでほしいのが英語です。 いわゆる受験英語は学ぶ必要ないので、ゲームが好きであれば英語でゲームをする、Twichを英語で見るなどすれば自然と英語を理解できるようになってきます。 英語で情報を取るようになると全く違った世界が見えてきます。 また、無料で学習できる語学学習アプリ、duolingoがお勧めです。 もちろん日本語で英語を学べますが、私は、中国語を英語を使って学んでいます。 やってみると、中国語って日本人にとって簡単なことがわかり、すでにそれだけでも世界が広がってきます。
2622Picks
【イラスト図解】Z世代が加速する、「社会を良くする」ビジネスが凄い
NewsPicks編集部
佐々木 良介DelaCruz Co.,Ltd. Founder / CEO
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
4033Picks
【4象限】候補者の頭の中が「ひと目でわかる」マトリクス
NewsPicks編集部
佐々木 良介DelaCruz Co.,Ltd. Founder / CEO
このマトリクスによる解説は一つの参考になります。 ただこれを見て不思議に感じたのは、多くの年配者にとって、自民党のイメージは、田中角栄、大平正芳的なものだと思うのですが、現実は高齢者に安倍信者が多いのはなぜなのでしょうか? 国民も本来どのような日本になってほしいのか考えるより、小泉さん以降の劇場型政治でイメージで投票してしまう日本になってしまったのかもしれないのが心配です。 本来、政治家にとって一番大切なのはどのような国を目指すのかの自らのビジョンの実現を身命を賭して実現するというものだと思うのですが、この4人の候補を見ていると、岸田さんは、常に安倍さんの顔色を見てふらふらしている。河野さんは、大臣に登用されたら、自らの反原発などを封印し、安倍さんにすり寄り、自分のビジョンを実現するのか、ごまめとして強い者に巻かれていくのかよくわかりません。 高市早苗さんは、若い時に出した著書「高市早苗のぶっとび永田町日記」の時とは、全く別人のような、出世のために安倍さんにすりよったおっさん化した女性の敵のような女性候補。 野田さんは安倍さんが嫌う森友の調査をすると言っている分、自分の主張をしているように見えますが、本来どのようなビジョンの人なのかよくわかりません。 同じ女性でも、メルケルさんや蔡英文さん、アーダーン首相のように何をやるのかはっきりしているリーダーが日本にも必要で、結局はわたしたち国民がきちんと政策とその実行力でリーダーを判断していくのが大切ですね。
1615Picks
NORMAL