Picks
45フォロー
83フォロワー
【ウスビ・サコ】コロナ禍で消えた「偶然の価値」を取り戻せ
NewsPicks編集部
吉田 裕枝建築的デザインユニット 3--lab
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
158Picks
【解説】真鍋博士の研究は、温暖化の予測にどう貢献したのか
NewsPicks編集部
吉田 裕枝建築的デザインユニット 3--lab
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
301Picks
【ウスビ・サコ】個の時代こそ「自由と責任」を改めて問うべきだ
NewsPicks編集部
吉田 裕枝建築的デザインユニット 3--lab
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
188Picks
【コレコレ】子どもをネット被害から守る「SNS処世術」
NewsPicks編集部
吉田 裕枝建築的デザインユニット 3--lab
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
300Picks
【ウスビ・サコ】もっと他人に頼ろう。いつかお返しできればいい
NewsPicks編集部
吉田 裕枝建築的デザインユニット 3--lab
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
204Picks
【前編】世界の見方が変わる、超ロジカルな仏教講義
NewsPicks編集部
吉田 裕枝建築的デザインユニット 3--lab
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
1124Picks
TikTok運営「バイトダンス」がネット広告で“圧勝”しているワケ。斬新すぎる手法の詳細
ビジネス+IT
吉田 裕枝建築的デザインユニット 3--lab
広告の快・不快についての微妙な境界線がよく分かる興味深い記事でした。 要約するなら「心をねじまげられるような違和感には敏感でNGだけど、ぶらぶら散歩しているときに、自発的に寄り道している感覚なら歓迎でOK。」 以下、備忘録がてら興味を持った部分の抜き取り。 ー広告だとわかれば、多くの人がスキップしてしまう。それよりは、コンテンツとして楽しめる内容にし、他のショートムービーと同じように楽しんでもらった方が、広告効果が上がりやすい。 ーAIDMA(アイドマ:消費者が広告を見て、どのようなプロセスで購入に至るのかを表したジャーニーマップ。注意(Attention)、関心(Interest)、欲求(Desire)、記憶(Memory)、行動(Action)という段階を経て、広告から購入へのコンバージョンが行われるという仮説の1つ)のうち、広告にとって最も重要なのが「記憶」の段階 これまでのテレビ・雑誌などの広告の大きな目的は、消費者が店頭にたどり着くまでの間、商品の記憶を維持することだったが(そのためしつこいほど商品名を連呼したり、商品パッケージを大写しにしたり、商品名を織り込んだ歌を流して、記憶に残そうとする)そこにあってタップできれば、関心を惹き、欲求を喚起し、行動に転換できればいい。 だから、ただおいしそうに食べる姿で良い。(「注意」と「記憶」を削ぎ落とした姿) ー特定のドラマ(テレビ)などの明確な目的のあるコンテンツと違って、ショートムービー(=休日にダラダラテレビを見る感覚)は明確な目的が存在しない。だからこそ気になる広告と出会ったら、気軽に購入ページに寄り道をする行動が起こりやすい。 出勤途中にカフェの新規開店の看板を見ても記憶にとどめるだけで寄り道をする人は少ないが、休日の散歩で見かけたら寄り道をしてみる人が多くなるのと同じ理屈だ。 ー広告の役割はお客さんに商品を買う気にさせることであって、芸術祭に出品することではないことを私たちはもう一度、立ち返って考える必要がある。 素人が手作りをしたような抖音の広告は、実は一歩先に進んだ新しい広告スタイルなのかもしれない。
799Picks
【異色】世界中が注目する、日本人デザイナーの正体
NewsPicks編集部
吉田 裕枝建築的デザインユニット 3--lab
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
312Picks
【新発想】企業の「在庫問題」を救うプラットフォームが面白い
NewsPicks編集部
吉田 裕枝建築的デザインユニット 3--lab
気になってウェブサイトを見に行き、ゲームやキャラクターグッズを専門にされていることを知ったのですが、情報があふれる現在、価値を下げず出口を変えるマッチングプラットフォームは、他の分野でも必要だと思いました。(たとえば本のようなものをイメージ) まるめて言えば、二次販売先が「メディア」になるということなのかな、とも思います。 以下、興味を持った部分の抜き取りです。(備忘録がてら) - 売れる見込みがないなら、商圏を変えてあげればいい。 不良在庫とは、「その商圏では」不良在庫であるだけで、商圏を変えれば必要在庫になるのです。 - 商品の出品元も購入者も明かさない匿名性にしています。(中略)例えばメーカーは、商品は売れれば何でも良しとするわけではなく、販路を気にします。(中略)不良在庫はなくしたいものの、意図しない売れ方は避けたいのです。そうした背景がある中、匿名で販路を探せる機能は重要な役割を果たしています。 - 当社は、全ての商品を検品しています。二次流通市場において、これは他にない強みです。(中略)もちろん検品は手間ですが、これによって返品対応は不要になり、信頼を担保できているのです。 - むしろ足元では(不良在庫は)拡大しています。マクロでみると、そこには大きく2つの問題があります。 1つ目は、「少品種多ロット」から「多品種小ロット」になっていること。
591Picks
【新発想】「欠席者のいる会議」が人を幸せにする理由
NewsPicks編集部
吉田 裕枝建築的デザインユニット 3--lab
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
603Picks
【秘話】「ダンボール業界」のDXで、一攫千金を狙う男
NewsPicks編集部
吉田 裕枝建築的デザインユニット 3--lab
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
1006Picks
【完全図解】20、30代に急増中「燃え尽き」を防ぐ5つの方法
NewsPicks編集部
吉田 裕枝建築的デザインユニット 3--lab
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
3097Picks
NORMAL