Picks
60フォロー
402フォロワー
尾身会長「五輪パラ、感染拡大リスクある」
日テレNEWS24
渡辺 祐一わたなべ農園 代表
いや無い方がおかしいでしょ。 そんな当たり前のことよりも、今の時点なら尚更どの程度までリスクを許容するかの話になってなきゃおかしいでしょ。 今更になって当たり前のことを指摘するのもだけど、ずっと有識者集団の御意向ばかり伺って、肝心なオリパラの土台となる経済界には上から目線の要請ばかりでついぞ話も聞かず、一番肝心なリスクマネジメントは最初から置き去りという体たらく。そんな政府や自治体首長に、オリパラが出来るとはもう思えません。 コロナに限らずオリパラに限らず、あらゆる感染症の感染リスクは常に我々の周りに一定は存在しているし、曝されているのだから、未だにありもしない感染症リスクゼロ理論の上でオリパラをやるかやらないかの話に終始してるのなら、ハナからやらない方がいいです。 なぜコロナが流行した当初から、データやファクトに基づいた対策がとれなかったのか。医療従事者の方々ががんばって下さっているのは分かりますし、有識者会議も医療感染症関係のプロだからこその意見は出されるでしょう。ですが、医療のプロは医療のプロであって、リスクマネジメントや経営経済学のプロではありません。 リスクが存在するときに大切なのは、そのリスクの分析と、適切なマネジメントです。
199Picks
“感染者減らずに宣言解除 経済損失膨らむ” 学者グループ試算
NHKニュース
渡辺 祐一わたなべ農園 代表
まず疑問なのが、この試算が、 ・相変わらず新型コロナは指定感染症のまま ・新規陽性者が1000人超えたら緊急事態宣言発令 という前提の元で計算されているということです。 新規陽性者の中でも無症状が8割、重症者や死者数の年齢別内訳が70代以上8割であるというファクトの元、指定感染症から外して5類にした場合の試算もするべきです。 また、GW明けから高齢者向けのワクチン摂取が本格化します。 アメリカでは、今月3日時点で、ワクチン接種済みの人の旅行は可能であるという指針が出されているほどですので、新型コロナ自体、指定感染症から外すフェーズに差し掛かっていると見て対応を検討すべきではないでしょうか。 https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN02ERA0S1A400C2000000 今一度、ゼロコロナなど有り得ないという感染症対策の原点に立ち返り、本当に必要な対応、対策は何なのか、各首長は考えるべきだと思います。 どうも昨今は、各首長に、緊急事態宣言を出してれば他の対策は後回しで良い感がありがちです。 首長が私権制限を出すことに慣れきってしまうような状況は本来避けるべきです。 コロナの感染者が0になることを、緊急事態宣言だけ出してただ待ち続けるのではなく、データやファクトと照らし合わせて、具体的に、重点的に、どこにパワーを割くべきなのかを議論できなければ、何の解決にもなりません。 新型コロナウイルスを『他者』、自治体・国の政府を『自分』とするなら、他者が動くのを待つよりも、他者の特性を把握して自分の行動を変えた方が余程コスパは良いでしょう。
375Picks
新型コロナ 国内の死者1万人超える 約80%は去年12月以降死亡
NHKニュース
渡辺 祐一わたなべ農園 代表
年明けから死者数が増加したのは分かりますが、年齢別の内訳や感染経路別の内訳がないと、何にも効果的対策とれないと思いますし、実感も沸かないと思いますけど。 感染経路として若者から高齢者に感染が広がったケースは、一体何件あったんでしょうか? また、大阪に比べて東京の方が重傷者数が低いことについて、大阪の専門家会議では、「東京に比べて高齢化が進んでいる大阪の中で、若い人が出歩いて感染を広げてしまう」という認識を示しながら、一方で、東京の方が重傷者数が低いことに対して「20代30代の人達が中心の人手ではクラスターが起きても重症化しにくいのではないか、またそのような人達が中心となった集団の中では高齢者も感染しにくいのではないか」という見解を示しています。 https://news.yahoo.co.jp/articles/b686ccf60aa8513fd17b181dc883a4554871c4d0 、、、ちょっと、、、前述の『若者が感染を広げる』という見解と矛盾してないですか??? そういう見解を示すなら寧ろ、《大阪の重症者数が多いのは若者に対して高齢者の比率が高いため、『若者から高齢者』という感染経路よりも、『高齢者から高齢者』への感染が連鎖しているから》と考えるのが妥当ではないのでしょうか? 若者を真っ先に悪者扱いするのではなく、高齢者の外出をまず真っ先に抑制して、『高齢者が重症化しにくいと思われる』と宣った、『若者の比率が高い集団』を作るべきでは?? ただ、だからといって若者がむやみやたら出歩いていいというわけでもないですが、少なくとも経済との両立には近づくはずですよ。 それに、若者を真っ先に『高齢者への感染源』というようなレッテルを張ることで、逆に高齢者は『自分たちは感染源じゃない』と考えるようになると思います。 『私たちは若者から移されるのだから、若者が外出しなければ私たちは感染しないはずだ』とか、『私たち高齢者は移される側であって移す側ではない』とか。 まったくの誤解(!!!)を、若者を悪者扱いする姿勢が生み出しているのではないかと感じます。実際、全世代に呼びかけているように見せながら、本質的な呼びかけの対象は若者という見せ方が多い気がします。 だからこそ、高齢者の人出が減らず、重傷者数や死者数に対する高齢者の割合が高いままなのではないかと思います。
378Picks
全国知事会が緊急提言「旅行キャンセル料、国が負担を」
朝日新聞デジタル
渡辺 祐一わたなべ農園 代表
緊急事態宣言化で家庭内感染がどっと増えたことは考慮しないのですか? 新型コロナで重症化しやすいのは高齢者だが、それでも治らないという訳ではない(もちろん高齢者は死亡率もそれなりに高いけれど)。変異株も、国民にとってみれば「え?その程度なの?」というくらい。若者でも重症化しやすいとは言え、毛が生えた程度であることは否めない。死者数も増えないし超過死亡もない。 もはやこの程度のウィルスに対して、各自治体及び政府は一体何を恐れているのか、謎でしかない。 世界的な輸出入及び人の往来正常化には、各国間の連携による調整が必要で、まだまだ時間がかかるのは分かるが、国内に限ってみれば、本当に何を恐れているのか分からない。 一番最初の恐怖は、『何もわからないまま感染者が増え、重傷者が増え、死者が増える』 二回目の恐怖は、『この不明なウィルスに対して若者は無自覚なままスプレッダーになりやすい』 で、この後ですよね。1年使って得られたデータが広く知られるようになって、 『若者はこのウィルスで死ぬこと自体が稀で、60歳は3%、70歳以上は約25%が亡くなる。つまり70歳以上の感染者でも70%は生還する。これは感染者の内訳であって全国民に対して換算されたものではない。ところで日本人の平均寿命って何歳だっけ? 、、、あれ?俺らそのためにこんなに今の時間奪われてんの?』 って、若者が気付き始めたのは。 医療崩壊?5類にすれば良いだけだし、そもそも無症状者へのスクリーニングなんて無駄なことをやめれば良いだけでしょ。 オリンピックできない?もうこんなていたらくじゃどう考えても無理でしょ。 ワクチン摂取も始まって、本来慎重に慎重であるべきはずの私権制限を気軽に出す必要があるのか、各首長にはよく考えてほしいですね。 なんで知事ともあろう人たちがゼロリスク思考でしか物事を考えられないのか、溜め息しか出ません。 無症状者をカウントに含めている以上、このままではそのような非現実的基準は、《奇跡を起こしたとしても》不可能です。 知事の周りで誰もこれを指摘しないのは、異常以外の何者でもないでしょう。
243Picks
都内で午後8時以降は街灯以外は消灯と知事
共同通信
渡辺 祐一わたなべ農園 代表
一回目の緊急事態宣言に効果があったとする見方自体無意味でしょ。効果がないからこそ、今の今まで第何波だなんだと騒いでるわけで。 こんな無意味なことを、見えないウィルス相手にいくらやったって効果がないことに、国民はみんな気付いてるんですよ。 それでも口に出したりデモのために集まったりしようものなら行政から叩かれるんで、もう水面下で静かな抵抗が始まりだしてます。 人の動きを抑制したところで効果はない、亡くなるのは高齢者ばかり、感染者数は増えても重症者や死者数が増えない変異株。 一体、一人の高齢者の寿命を数年延ばすために、何人の現役の命を犠牲にすれば気が済むのか。 前回の緊急事態宣言中に人の動きが少なくなったにも関わらず、また、蔓延防止措置継続中にも関わらず、感染者数が増えたのですから、本来ならもう人出の多さは相関関係がないと見るべきです。 来期の小池氏の当選はまず無いでしょうね。 また、リモートワークが常態化すれば、都内で仕事する必要がなくなる人も増えるわけで、小池帝国になってしまった都内から脱出して地方で暮らし始めた方が良いレベルです。 こちら一地方市民ですが、自分の身の回りは小池さんなんかより余程リテラシーが高い市民が多いので、非常に過ごしやすいです。是非都民の方は移住をお勧めします。
571Picks
時短命令は「狙い撃ちだ」 グローバルダイニングが都を提訴請求額は「104円」
弁護士ドットコムニュース|話題の出来事を弁護士が法的観点からわかりやすく解説するニュースコンテンツ
NORMAL