Picks
32フォロー
453フォロワー
自民党総裁選 エネルギー政策も焦点、核燃料サイクルの将来は
SankeiBiz
荒井 優東明館学園理事長 / 立憲民主党北海道第3総支部長/前札幌新陽高校校長
続きから。。。 高市校長 校長の主義主張がはっきりしているだけに、私立の学校の校長向きではないか。インターナショナルスクールもあるかも。校長講話の時間が毎週ありそうだが、親も月に1回は学校にいわゆるお受験スタイルで講義を聞きに行かなければいけなさそう。知識を身につけるというよりも、考え方を習得することに時間を割く教育活動。学校のアドミッションポリシーをしっかり読んでおかないと受験に合格するのが難しそう。 でも、本当は、校長というか理事長向き。ただし、理事長・校長になると権限が集中しすぎるので、理事会がバランス取ることが求められる。 野田校長 学校が苦手だった生徒たちが、学校を好きになる、そんな学校を作り上げそう。従来の「上から指導する」学校ではなくて、子どもたちが「自ら学ぶ」学校という今風なあり方を掲げそう。 ただし、これはゼロから立ち上げるならまだしも、既存校のトランスフォームはなかなか難しい。学校教育のあり方をそもそも問い直すので、とくに教務部長と生徒指導部長が校長の方針を腹落ちしたうえで、仕事を進めないと校長が言っていることと現場がやっていることが噛み合わなくなり混乱する可能性も。 うまくいくと、多様性を大切にしたインクルーシブな学校教育が実現されそうで、日本の学校教育の大変革につながる。 -- いずれにせよ、書いてみて思ったのは、いろんな学校の可能性を高められるリーダーがそれぞれにいることが自民党の強みだと思いました。 さて、自分もがんばります。 #あくまで学校の話ですよ
28Picks
NORMAL