Picks
653フォロー
170フォロワー
新型コロナのパンデミックで急拡大したClubhouse、従業員の半数をレイオフ
ITmedia NEWS
津田 恵子ベンチャー採用コンサルタント/Happiness insight LLC CEO
当時は、招待アカウントをもらうために、必死でした。 コロナの中で、熱狂的にコミュニケーションを欲していたのかもしれません。 スピーカーとして話すのは、やっぱり大変で、 当時の私のメモには、こんなことが書いてありました。 今読み返しても、良い経験になったなと思っています。 【Clubhouseホストの感想】 ●スピーカーの多様性がポイント これが何よりの学びでした! 同じような人たちで喋るのではなく、 年齢、性別、バックグラウンドが多岐に渡ると 話題が膨らみやすいです。 ●心理的負担が少ない zoomと違って、カメラオフのため、 身支度もさほど気にしなくて良い。 リラックスした状態でやれました。 寝っ転がってても平気です。 ●進行は任せちゃえ 途中で娘の音読が始まった(笑)ので、 私が少し落ちたのですが、 他のスピーカーの皆さんが進行して下さいました。 場を回す人が臨機応変になっても平気。 ●偶然の出会いも嬉しい 今回、** さんに ちょっとだけお越しいただきました。 フォロワーに通知が行くので そこからの出会いもあったんだろうなと思います。 ●相槌は大袈裟に 頷いてる様子はビジュアルで伝わらないため、 うんうん、はい、とかちゃんと言葉にする必要あり。 ●モデレーター力、ファシリテーション力 たしかにこれは大事。 でも、リラックスして長く聴くには パキッとした進行ではなく、 ラジオみたいにゆるりと雑談してる雰囲気も いいなと思いました。
113Picks
NORMAL