Picks
246フォロー
1890フォロワー
【削除されました】養殖物2021年6月10日(木)
note(ノート)
加藤 僚一Designer / Information Architect(人生再設計第一世代)
最近はずっと北広島市にできるエスコン・フィールド北海道とスタジアム建築や公共建築の記事を漁って読んでます。 エスコン・フィールドの方はスライド屋根と固定屋根のうち、固定屋根の半分くらいのトラスが組み上がったような感じです。現場取材記事などを参照すると、天然芝設営の都合上、フィールド上にタワークレーンやトラス等の組立足場を設置できないらしく、クラブハウス建屋の北側にトラス組立用の仮足場が置かれています。建設工程がかなり限定的なので建築のトピックになる屋根の見栄えは、工期の後半の方(2022年12月竣工)まで中々見れないのではないかなと予想してます。 スタジアム建築の記事を漁っていたら、広島のサッカースタジアム建設(2024年竣工)が決まっていたようで、こちらも中々モダンなスタジアムになるようです。コンコースが隣接する公園の周囲のウォークスルーデッキと連結していたり、平和公園から繋がる徒歩導線を繋いでいたりと、都市空間との繋がりを強く意識した、まるでかつての新国立競技場案のような夢のある建築です。 奇しくも北広島市と広島市、同じ「広島」を冠する都市で同時期に大規模でエポックメイキングな公共建築プロジェクトが進行していると思うと、感慨もひとしおですね。 北海道ボールパーク https://www.hkdballpark.com HIROSHIMAスタジアムパークPROJECT|サンフレッチェ広島 https://www.sanfrecce.co.jp/stadiumpark/
64Picks
緊急事態宣言に3道県追加 北海道・岡山・広島
共同通信
加藤 僚一Designer / Information Architect(人生再設計第一世代)
以前にもコメントで書きましたが、北海道は都市間が原野や田畑で隔絶された国内でも特殊な環境です。その中で札幌を中心とした道央圏で第4波の感染拡大が抑止できない状況にありました。マラソンのテスト開会以前までは比較的道央からアクセスがしやすい旭川でも距離による隔絶によってそれほど感染は広がっていませんでしたが、時間の問題でした。 テスト大会より以前から札幌の感染拡大は進んでいたので、秋元市長はじめ札幌市から道への緊急事態宣言の打診があったようですし、道からも国に対して道央圏に区域を限定した緊急事態宣言を打診をしても道内区域限定での適用はできないと押し返されていたようです。結果やむなく知事が区域を指定できる蔓延防止措置の申請となったようです。結果として市内の業者への休業要請もできず、感染拡大が防げませんでした。 真実がどうかは判りませんが、これではまるで蔓延防止措置の効果を測るテストケース、実験台にされてしまったようですね。結果として措置は失敗でしたし、恐らく来週には道内の感染者数は1,000人/日を超えるでしょう。今週の死者数は毎日7人、8人は出ています。来週には2桁に達する可能性も高いでしょう。 地域の実情を慮れない国の行政でしかないのであれば、いっそ自治体にもっと裁量権を与えて欲しいものです。
195Picks
続く原酒不足 国産ウイスキー、メーカー苦心
時事ドットコム
加藤 僚一Designer / Information Architect(人生再設計第一世代)
時事通信のウンコ記事にアンチテーゼ男の血が騒いだので久々にコメントします。 ウイスキーは世界のマーケットも賑わっていて、特にイギリスを中心として古い蒸溜所を再興したり、新しい蒸溜所が出来たりと、銘柄が沢山出てきていて、世界的にも原酒需要が高まっています。 それにジャパニーズウイスキーの原酒は国内生産は恐らくごく一部で、殆どのレギュラー銘柄は海外(イギリス・スコットランド・インド・アメリカなど)の原酒を輸入して使用していると思います。白州や知多のような高級ブランドには各ブランドの国内蒸溜所生産の原酒を主に使ってると思います。 またイギリスやスコットランドでは原酒を専門に作る蒸留所などもあり規模も数も全然違いますが、日本は原酒を専門的に生産する蒸溜所もありませんし生産規模も蒸溜所の数も小さく、製造に最低でも4年〜8年という期間を要するため、昨今急に高まってきた需要に対して原酒生産が追いついていないのです。生乳生産や減反問題と同じ構造です。よって今後数年はこの状態が続くのです。 ポイントは目の前の原酒不足というよりも、今後ジャパニーズウイスキーの人気を増産を始めている原酒生産の供給に見合う需要(人気)を維持できるかどうかというところではないでしょうか。今後は安い銘柄(原酒の熟成年数が若い順)から徐々に原酒不足は解消していくものと思います。 おそらくその辺のような事情を全然理解していない記事ですね。最後の結びも意味が通じてません。 ちなみに我田引水、北海道は厚岸蒸溜所のやっと発売されたレギュラーサイズの新商品は1本1万5000円(正規価格。オクや楽天では倍以上の値段が付いてます)です。熟成に使うミズナラ樽も地元のミズナラを伐採して作るほど、生産地へのこだわりが強いブランドです。 http://akkeshi-distillery.com/products.html もひとつ我田引水、札幌にある紅櫻蒸溜所は現在クラフトジンを生産していますが、これは将来的にジンの蒸溜施設をウイスキー生産に流用するそうです。詳しいインフォメーションは最近見てないですが、予定通りであれば今年辺りからウイスキーの蒸溜を始めるはずです。 https://www.hlwhisky.co.jp
272Picks
イチロー、松井秀喜、田中将大、大谷翔平なぜ野球界に大スターは生まれにくくなったのか
Number Web|選りすぐりの総合スポーツコラム
加藤 僚一Designer / Information Architect(人生再設計第一世代)
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
いら立つトランプ氏「勝者は私」 ツイッターに、全て大文字
共同通信
NORMAL