Picks
100フォロー
156フォロワー
【入門】非デザイナーのための「デザインのルール」
NewsPicks編集部
木本 祐三サイバーエージェント 統括
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
10095Picks
【保存版】「ながら聴き」音声コンテンツ103選
NewsPicks編集部
木本 祐三サイバーエージェント 統括
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
7430Picks
【読書】仕事が「楽しめる人」は、何が違うのか?
NewsPicks編集部
木本 祐三サイバーエージェント 統括
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
2341Picks
【プロ解説】まさに板挟み。資金調達「よくある落とし穴」
NewsPicks編集部
木本 祐三サイバーエージェント 統括
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
845Picks
リアルよりバーチャル、インフルエンサーの力学に変化-Z世代けん引
Bloomberg.com
木本 祐三サイバーエージェント 統括
タレントやインフルエンサーの広告活用は、その人そのものに付随するストーリーも含めての影響力が重要で、 外見の美しさはその中のいち要素でしか無いと思います。 ライフスタイルや価値観、その人が好きなものや嫌いなものなど、全てをひっくるめて、その人に共感するファンが形成されていきますので、ゲームほど没入した環境から飛び出すキャラクターにファンがつくのは十分ありそうです。 反対にいえば、ここが無ければ中々ファンを形成するのは難しいですね。 タレントの広告出演は【出来上がった商品のイメージキャラクターとして契約】だった時代から、タレント自身が良いと思うものをタレント自身が企画し、自らがイメージキャラクターとなってD2Cビジネスを行うのがあたりまえの時代になりました。 世の中に類似製品が溢れかえってきた事により、 タレントやインフルエンサー、商品やサービスなど何においても【ブランドストーリー】が購買の意思決定に影響を及ぼすようになってきたからこそ、オリジナルな体験や考え方が今まで以上に価値を持つようになったと思います。 バーチャルインフルエンサーには、このオリジナルなストーリーをいかに持たせるかが重要になると思いました。
164Picks
【完全図解】社会をアップデートする。進化し続ける楽天経済圏
木本 祐三サイバーエージェント 統括
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
1630Picks
賃貸・引っ越し・ガス…スマホで一括契約 25社参加
日本経済新聞
木本 祐三サイバーエージェント 統括
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
218Picks
西松屋が「次のワークマン」になれる理由
ITmedia ビジネスオンライン
木本 祐三サイバーエージェント 統括
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
158Picks
NORMAL