Picks
79フォロー
5376フォロワー
【直撃】フォートナイトで稼ぐ、プロたちの「証言」
NewsPicks編集部
楪(ゆずりは) 望(のぞみ)フリー アナウンサー・キャスター
ゲーム関連のお仕事を通じて知り合ったYouTuberのドズルさんと、同業である後輩の平岩アナウンサー。 フォートナイトといえば、、、!と思い、お二人をご紹介させていただきました。 ドズルさんとは、7年ほど前『クラッシュ・オブ・クラン』というゲームで出会いました。 ゲームに対する情熱、盛り上げ、仲間やコミュニティを大切にしながらゲーム界を牽引していく影響力。 また寝る間も惜しんで、更新し続けるYouTubeやTwitter。 そして、何よりも皆さんに愛されているんですよね。 平岩アナウンサーは、ゲーム界で活動をする我々アナウンサーの中で、ずば抜けた存在で、実況技術はもちろん、セルフマネジメントをしながら、eスポーツ界をどんどん切り拓いていくパワーある方です。 何よりもゲームへの愛が強い・・・。 eスポーツアナウンサーといえば、「平岩康佑」。 知らない人はいないのではないでしょうか。 私も、7年ほど前から、ゲームイベントなどで、MCや実況などを担当する機会をいただいていますが、平岩くんの喋りを参考にさせていただくこともしばしば。平岩くんの喋りやアイディアが面白くて、面白すぎて、夜な夜な平岩くんのYouTube動画を観ているのはここだけの話…(笑) とにもかくにも、脱帽です。 たかがゲームと言われ続けてきた世界が、今や巨大なビジネスの場となっていることは、認めざるをえない事実。 もちろん血の滲むような努力は前提の上で、「自分の好きな世界で生きていくこと」を実現しているお二人です。 ただただ、かっこいい。 今回のこの記事は、世界が熱狂するフォートナイトが軸となっているものですが、お二人の姿を見ると、多種多様な生き方、自分で生き方を作ることが可能な時代なんだと、あらためて感じます。 新型コロナウイルスの蔓延でオンラインの繋がりや活動に拍車がかかっている今、ゲームの世界というのはさらなる広がりを魅せていく場所になっていくはずです。 「好きなことをしながら生きる。」 私もその姿勢で歩み続けたいです。
719Picks
NYで1000人が「マリオ体験」、熱狂を生んだUSJの狙い
Forbes JAPAN
楪(ゆずりは) 望(のぞみ)フリー アナウンサー・キャスター
実際にニューヨークで開催された、こちらのイベント行ってきました!! かなりの熱気で大興奮…! これまではゲームの世界だったはずのマリオワールドが、実世界に現れたわけで。 自分がマリオになれる日が来るだなんて、誰が想像したでしょうか。 様々な場所から人々が集まるNYCで、こんなにも世界にマリオファンがいて、愛されているキャラクターであり、タイトルだということに、ただただ驚くばかり。 どの人にお話を伺っても、マリオは日本だけのキャラクターではなく、世界を魅了しているスーパースターだと。 日本人としては誇り高く、嬉しいことです。 USJの方にもお話を伺うことができました。 ニューヨークでこのイベントを行ったのは、やはりマリオが世界で人気だから、と。 USJとしても世界のニューヨークという場所で挑戦したイベントだともおっしゃっていました。 新しい最新のテクノロジーを加えて、新しくオープンする、USJの新エリア、SUPER NINTENDO WORLD。 新たな形でのテーマパークがこの夏、大阪に誕生します。 東京オリンピック前にオープン予定だとのこと。 世界が大阪に注目しているのは、間違いありません。
250Picks
育休給付金、給与の80%へ引き上げ 男性取得推進へ検討
産経ニュース
楪(ゆずりは) 望(のぞみ)フリー アナウンサー・キャスター
免除される分を加味すれば、休業前賃金とほぼ同額になるということで、お金の面で育休取得を躊躇する人にとっては嬉しい検討事案ですね。 しかし、このことが男性取得の推進に直接繋がるとはなかなか考え難いでしょう。 以前、育休取得について、街ゆく方に率直な意見を聞いたのですが、男性側から口々に返ってきたのは… 「会社に育休制度はあるけれど、育休を取得できる環境かと言われると…空気的に厳しい」 「テレワークなどの環境が整っていないから、育休取得したいけどできない」 「周りが取っていなくて、自分が1番に手をあげるのは勇気がない」 「休んだ分の仕事を引き継ぐ先がないから難しい」 などと、育休取得に興味はあっても、実際の行動に移すことができる状況ではない方がほとんどでした。 「郷に入っては郷に従え」ではないですが、 右向け右の日本人の性質や会社の体質が関係している部分もあるのかもしれません。 個人的に感じているのは、働き方改革と同じだと思っています。 残業時間のテコ入れが強制的に義務付けられて、ようやく各企業に変化が出始めました。 これも、「義務付けられた」からだと思うんです。 組織を変えるには大企業ほど、大きなパワーが必要で、変えなくてもこれまでなんとなく上手く回っていたと思えば、変えるとまではしなくても…という考えが働いてしまうのでしょう。 (このあたり、ベンチャーは素早いですよね) 育休取得も制度は取り入れたものの、環境を整備している企業はまだ少ないはず。 「男性も最低2週間は育休取得を!」というルールを義務化するくらいのことをしなければ、社会全体に浸透するにはまだまだ時間を要するでしょう。
573Picks
島根 出雲 立てこもり 逮捕の男は千葉の23歳 監禁の疑い
NHKニュース
楪(ゆずりは) 望(のぞみ)フリー アナウンサー・キャスター
中尾容疑者は、立てこもりの際に説得にあたっていた捜査員に「千葉県市原市の郵便局へ強盗に入った」と話していたそうです。 調べてみると、確かに今月7日に市原市の郵便局では強盗事件が起きています。 刃物を持った男が現金7万5000円を持って逃げ、その犯人は未だ捕まっていません。 郵便局周辺は児童生徒の通学路にもなっていて、7日以降、警察官が同行しての登下校が行われているという話も近隣の方への取材でわかりました。 警戒状況は続いていて、市原市にも不安が広がっています。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200108-00010003-chibatopi-l12 (7日に起きた強盗事件。千葉日報より) ただこの件に関しては、中尾容疑者が強盗に入ったと話しているだけで、まだ事実確認はできていません。 現在、中尾容疑者の自宅は千葉県内とみられていて、 近所の方にお話を伺うと、数年前に島根から家族で千葉に引っ越してきたのではないか?というお話も聞こえてきています。 島根と千葉。 距離にすれば、約800km以上離れています。 まずは監禁されていた女性が無事だったことが何よりの幸いです。 なぜ中尾容疑者は島根で立てこもりをしたのか。 明日以降も中尾容疑者の動機や足取りなど、捜査が進んでいくと思われます。
54Picks
NORMAL