Picks
112フォロー
10447フォロワー
ミリオネア起業家が体験した、あのNASDAQ打鐘セレモニーの裏側とは?
Forbes JAPAN
千葉 功太郎 DRONE FUND/千葉道場/ 投資家/航空パイロット
Forbesに記事を書いていただけました。あの有名なNASDAQ上場セレモニーの当日の現場を詳細に書いて頂けてます。 私の念願でもありました、NASDAQでのIPO打鐘セレモニーが開催されました。2012年東証のコロプラ社IPOに続いて2回目で、日本🇯🇵と米国🇺🇸の2市場で、創業者として着物👘で鐘を鳴らす経験ができました!嬉しいです! 創業から私が取締役としてboardをしているSPAC(特定目的買収会社)であるPONO CAPITALグループから、新たに2社(PONO CAPITAL TWO: PTWO / PONO CAPITAL THREE: PTHR)が上場して、2社合同の記念セレモニーとなりました。ニュースでしか見たことのない、あのNASDAQで、盛大な打鐘セレモニーに立ち会えて光栄でした。 ハワイに本社を置く、ハワイ発NASDAQ上場企業を作る!と思ったのが2021年3月。そこからグループCEOであるハワイの連続起業家Dustinとパートナーを組み、2021年8月にPONO CAPITAL (ONE)がIPO。そして昨年、Darryl CEOのTWO社が上場して、今年、Davin CEOのTHREE社が連続上場しました。上場企業を量産のためにナンバリングで社名に番号付けるというイノベーションも実現しました。打鐘セレモニーには同じく3社の取締役であるMikeも参加しましたが、各社CFOたちである、Trisha, Allison, Garyは残念ながらハワイで予定があり不参加でした。私以外、全員ハワイ在住の素晴らしい経営者たちであり、とても勤勉でスタートアップらしい働きと活躍をする最高の経営メンバーです。創業時に私が経営チームに入ることで、日米のかけはしとして、素晴らしい日本の会社をNASDAQへ連れていくミッションが確立しました。 「日本のスタートアップをアップデートしていきたい」という私のライフワークにおいて、自分自身も1起業家としてチャレンジし続け、かつ、米国株式市場のインサイダー経験を積むことは、とても価値あると信じてます。この知見を千葉道場やDRONE FUND、経営者カンファレンスなどを通じて、積極的にGiveし続けられればと願ってます。引き続き、応援よろしくお願いします。
34Picks
空飛ぶクルマ、個人に販売=2億円から、25年以降納品―スカイドライブ
Jiji Press
千葉 功太郎 DRONE FUND/千葉道場/ 投資家/航空パイロット
空飛ぶクルマを開発するSkyDriveの商用機「SD-05」を、個人として初めて予約購入いたしました。2025年の大阪・関西万博にて運航を予定している「SD-05」の、日本国内1号機オーナーとなります! ホンダジェットの国内1号機オーナーでもあり、自らも航空パイロットライセンスを取得し、SkyDriveと共に、これからも日本の空が自由に飛べる未来が来るよう、がんばります! 2018年、SkyDriveの未来のビジョンに心奪われ、その革新的な機体に夢を見ました。初期の粗削りの機体から、空飛ぶクルマの夢が現実になる確信を持ち、熱意を込めて当時、シード投資を決めました。(このストーリーはNHK朝ドラ「舞いあがれ!」の空飛ぶクルマ試作機に投資するエンジェル投資家としてドラマ化されました) 「未来の空飛ぶクルマの一号機を手に入れたい」という情熱が私を駆り立て、航空パイロットライセンスまで取得しました。SkyDriveは、有人試験飛行の実施や型式認証申請を通じて、日本の空の未来を切り拓いてきました。 この素晴らしいチームが私の夢を現実にする加速力を持ち続けると確信しています。 SD-05と共に、空の冒険が待ち受ける未来を心待ちにしています。
151Picks
空飛ぶクルマ、個人向け販売開始…愛知のスカイドライブが2人乗り1機2億円で
読売新聞
千葉 功太郎 DRONE FUND/千葉道場/ 投資家/航空パイロット
空飛ぶクルマを開発するSkyDriveの商用機「SD-05」を、個人として初めて予約購入いたしました。2025年の大阪・関西万博にて運航を予定している「SD-05」の、日本国内1号機オーナーとなります! ホンダジェットの国内1号機オーナーでもあり、自らも航空パイロットライセンスを取得し、SkyDriveと共に、これからも日本の空が自由に飛べる未来が来るよう、がんばります! 2018年、SkyDriveの未来のビジョンに心奪われ、その革新的な機体に夢を見ました。初期の粗削りの機体から、空飛ぶクルマの夢が現実になる確信を持ち、熱意を込めて当時、シード投資を決めました。(このストーリーはNHK朝ドラ「舞いあがれ!」の空飛ぶクルマ試作機に投資するエンジェル投資家としてドラマ化されました) 「未来の空飛ぶクルマの一号機を手に入れたい」という情熱が私を駆り立て、航空パイロットライセンスまで取得しました。SkyDriveは、有人試験飛行の実施や型式認証申請を通じて、日本の空の未来を切り拓いてきました。 この素晴らしいチームが私の夢を現実にする加速力を持ち続けると確信しています。 SD-05と共に、空の冒険が待ち受ける未来を心待ちにしています。
SkyDrive、空飛ぶクルマ「SD-05」の個人向け予約販売開始!第一号機は千葉功太郎氏
DRONE.jp
千葉 功太郎 DRONE FUND/千葉道場/ 投資家/航空パイロット
【国産 空飛ぶクルマ1号機 個人で購入契約しました!】✈️ 空飛ぶクルマを開発するSkyDriveの商用機「SD-05」を、個人として初めて予約購入いたしました。2025年の大阪・関西万博にて運航を予定している「SD-05」の、日本国内1号機オーナーとなります! ホンダジェットの国内1号機オーナーでもあり、自らも航空パイロットライセンスを取得し、SkyDriveと共に、これからも日本の空が自由に飛べる未来が来るよう、がんばります! 2018年、SkyDriveの未来のビジョンに心奪われ、その革新的な機体に夢を見ました。初期の粗削りの機体から、空飛ぶクルマの夢が現実になる確信を持ち、熱意を込めて当時、シード投資を決めました。(このストーリーはNHK朝ドラ「舞いあがれ!」の空飛ぶクルマ試作機に投資するエンジェル投資家としてドラマ化されました) 「未来の空飛ぶクルマの一号機を手に入れたい」という情熱が私を駆り立て、航空パイロットライセンスまで取得しました。SkyDriveは、有人試験飛行の実施や型式認証申請を通じて、日本の空の未来を切り拓いてきました。 この素晴らしいチームが私の夢を現実にする加速力を持ち続けると確信しています。 SD-05と共に、空の冒険が待ち受ける未来を心待ちにしています。
パイロット不足を解決する「AI旅客機」と航空機メーカーの挑戦
Forbes JAPAN
千葉 功太郎 DRONE FUND/千葉道場/ 投資家/航空パイロット
航空機メーカーやスタートアップ企業が、AI技術を利用した自動操縦型の航空機の開発に乗り出していることは、航空業界にとって大きな転換点となるでしょう。パイロット不足を解決することで、これまで手の届かなかった運航コスト削減や、人為的ミスが原因の事故や遅延のリスク軽減など、多くのメリットが見込めます。 しかし、自動操縦型の航空機が現実的な選択肢となるためには、信頼性の高い認証プロセスが必要です。民間航空への自律運転型の航空機の導入においては、人命にかかわるリスクが存在するため、最高の安全性を保証するための徹底的な審査が必要です。 しかし、現在の技術水準を考えると、最初は小型の貨物機から始めることが望ましいでしょう。例えば、Xwing社が既に行っているように、自動操縦の航空機で貨物を運ぶことが可能となれば、航空貨物の分野においては大きな成果が期待できます。 私自身がパイロットであることから、今後の航空業界において、AI技術がどのように進化していくか、非常に興味があります。技術が進化するにつれ、自動操縦型の航空機が人間に代わって運行されることが増えていくと予想されますが、最終的には安全性が常に最優先されることが重要です。そのためにも、今後ますます進む技術の開発や安全性に関する取り組みに期待したいと思います。
88Picks
モスクワ近郊にドローン墜落 ロシア各地でも ロシア国防省「一部はウクライナの攻撃」
TBS NEWS DIG
NORMAL