Picks
132フォロー
13445フォロワー
日本人創業で東南アジア初、従業員向け福利厚生・短期ローン提供のVENTENYがインドネシア証取に上場へ
BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報
宇佐美 進典CARTA HOLDINGS 代表取締役会長兼CEO
和出さん率いるVENTENYが日本人として初めてインドネシア証券取引所へ上場承認されました!本当におめでとう! 昨日、ワールドカップで日本代表がドイツ代表に2-1で勝ちましたが、正直それよりも嬉しい。それと同じくらい難しいことを和出さんはやってきたと思う。 海外で、現地向けサービスを、現地語が出来ない日本人が起業し、現地メンバーとともに(日本人ゼロ)、現地通貨で稼いで、現地証券市場で上場までもっていく。日本で日本人メンバー中心に日本語で起業して上場させるだけでも大変なのにたぶんその何倍も難易度が高いことだと思います(とはいえ、まだ承認であって実際に上場するまでは何があるかわかりませんが)。 CARTA(VOYAGE GROUP)で10年ほど前にグローバルリサーチ事業としてResearchPanelAsiaという事業をやっていたときに、そのフィリピン子会社の責任者だった和出さんが、現地向けに別の事業を立ち上げたい、というところからVENTENYは始まりました。拠点も当初はフィリピンだったものが途中でインドネシアに拠点を移しただけではなく、事業モデルも当初の福利厚生サービスから、フィンテック事業へと進化させてきました。いや、マジでほんとうすごいです。 今後、上場によって信用を増すことで更に事業展開が加速していくことになると思います。日本からインドネシアへ、そして世界へ。 ますますの活躍を期待していますし、これからも応援しています!
48Picks
NORMAL