Picks
7フォロー
89フォロワー
ランクを落とした学校で「1番」目指すのがいい理由
東洋経済オンライン
宮本 英尚株式会社Alethea 代表取締役
高校受験に関して言えば これは大間違い。 特に地方の公立高校となると 爪の先で引っ掛かってでも ワンランク上の高校に行った方が良い。 理由は国公立大学への進学実績という 数字を見れば明白で 高校のランクによって行ける大学が 決まっていると言っても良いような 結果を見ることができる。 この実績の比較 5年くらいしてみるとわかりやすく 入試の時、倍率等で合格ラインの 高低があっただろうにも関わらず 高校のランク通りの進学実績に 最終的になっている。 この実績比較をすると ワンランク上に入ってしまえば 大学への門は大きく開くことが よくわかる。 これは生徒たちの意識や雰囲気が 受験に大きく影響するということで 学校全体が国公立を目指しているのと 半数が推薦等で何となく進学を決めてしまうのと 11月以降の雰囲気を想像したら わかりやすいのではないか。 筆者はご自身の生徒で ワンランク落としてトップクラスにいて レベルの高い大学に行った子がいる と書いており、どこの大学かわからないが ワンランク上の高校に行っていたら もっと上のレベルの大学に行けたのではないか と思えてならない。 ただ、これはあくまでも国公立大に 通常ルートで合格する前提で 指定校推薦でと言ったルートになると どんな行き先を持っているのかなど 複雑になってくるので 考え方は変わってくると付け加える。 最後に、ワンランク下げて トップクラスにいることは ワンランク上に行って なんとなく卒業までたどり着くより はるかにメンタルも強く 多大な努力が必要だと知っておいた方が良い。 合格できる大学は両者で ほとんど変わらないにも関わらず。 とさらに付け加えておく。
15Picks
「子どもはご褒美で釣って勉強させていい」楽しいからやるという最高の状態に導ける親が踏む5ステップ
PRESIDENT Online:プレジデント社の総合情報サイト
宮本 英尚株式会社Alethea 代表取締役
今なんかコロナの影響でリモートもあるんだから こないだまでの夏休み、 子供と一緒に仕事したら良かったんだって 子供は夏休みの宿題 親は仕事 って あっ そっか 日本は成果主義じゃないから 今日のやること終わったから 子供と遊ぼうってできないのか だったら一緒にするのは 悪影響だわ 終わらせても終わらせても どんどん積み上げられるなら 時間内ダラダラ延ばし延ばし やった方が良いんだもんねぇ。 うちは自身のノウハウのもと 小1の娘に成果主義的勉強を促したので 夏休み入ったその日から 朝いつもの時間に起きて その日にやるノルマをこなす ってことを一緒にやりました。 娘は毎日8時にはノルマ終わらせて その後は自由。 私自身も子供に触発されて その日に絶対しないといけない仕事は 午前中には終わらせられたので その後は子供との時間に お互い良い1日を過ごせてました。 娘の夏休みの宿題は7月中に終わり その後はもっと勉強したいって言うので いろんな勉強を自主的にしてましたが 大切なのは毎日少しの時間、少しのノルマで 夏休みの宿題は無理なく早期に終わると 早い段階で意識させること。 小1、小2で意識させられれば その後、中学、高校と量が増えても 上手にやれるようになるんです。 今年はまずはうまく行ったので 来年、再来年と続けて 自走できるようにしていくつもりです。
78Picks
NORMAL