Picks
23フォロー
24フォロワー
【DXの盲点】企業の潜在能力を解き放つ、“つなぐ”システムの可能性
山原 勇児株式会社Beyond it 代表取締役 兼 エグゼクティブ平社員
ごめんなさい🙇‍♀️🙇‍♂️🙏 一番簡単な業務効率化のDXさえまともに進まない理由を考えるべきです 空いた時間で何をするのか? ただ楽になるだけで人間の労働価値が提供できなくなら給与減らす? 当然監視工数は減るからベンダーへの支払いも減る? サービス提供する事業会社側の社員の人事評価は? 守りも攻めも表裏一体でありどっちかだけやっても効果は限定されるし一過的では? 運用監視で予測、自動化できるなら、課題管理や要件定義もAIでナレッジから予測できるのになぜそこはやらないのか? どのプロジェクトでも課題や障害管理の内容抽象化すれば問題の真因や傾向は大体同じ。顕在化される課題と原因がわかっているのなら、なぜ今のプロセスと照らし合わせ予測、抽出し事前回避する方にDXを使わないのか?なぜ監視からなのか? つまりエキスパートシステム作れるのに作らないのはなぜなのか? できないのではなく、やらない理由があるのでは? 何に価値を見出し、提供することで商売をするのか? 良さそうなツールの範疇から出ていないのは、ヒネモスをドアノックツールにしてガッツリコンサルフィーをもらう戦略か? それは誰にとってのDXか? 自社にとってどういう価値が産まれるか? ただ自動化することは、労働時間を減らす以外にどんな価値に繋がるのか? まずやってみよう、とトライしたことがツールのサイロ化と揶揄されるのは本当に悪いことなのか? ITシステムの整合、ガバナンスにまずはAIを入れるべきなのか? 、、、 こういう質問への問いに答えられないといけないなぁと感じております
247Picks
大阪都構想 反対が賛成上回る 9月上旬の前回調査から賛否逆転 世論調査
毎日新聞
山原 勇児株式会社Beyond it 代表取締役 兼 エグゼクティブ平社員
ごめんなさい🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️ いろんな人のいろんな話を聞いたけど、大人の私でもやはりわかりにくい これからもろに影響を受ける大阪の子供達には、正しく伝わっているのでしょうか? 大阪府、大阪市、それぞれについて、都構想が実現すると何が変わるのか、メリット、デメリット、リスク、実現性と時期をきちんと整理して、賛成派も反対派も自分の主張だけではなく、判断できる材料を可視化しないといけないと思いますけどね そこまでできないのなら、まだこれから検討します、と言いましょうよ 政治家は投票前にいいことばかり言って、公約達成できなければ言い訳もうまい。だったらはじめにいってよー、と思いますよ 特に今回は住民投票なんだから、誰にでもわかりやすく、小学三年生や外国人でも読める漢字とひらがなだけで賛成派、反対派、同じ資料で演説して欲しいです 好転する、という期待値だけで裏切られたり、 やっぱりやめておけば良かった、と後からわちゃわちゃするのが目に見えるようですが、是非、維新の方も、反対派の方も、良いことばかりではなく、リスクやデメリットも伝えて欲しい 大阪のためを思っているのは同じでしょうに そうしていかないと判断力は醸成されず、民意のクォリティは成長しないと思います
251Picks
NORMAL