ホーム
252フォロー
1079フォロワー
【図解】これだけは押さえておきたい税金の「超・基礎知識」
NewsPicks編集部
【2分理解】「即手取り4万UP」ではない?定額減税のイロハ
NewsPicks編集部
山田 典正アンパサンド税理士法人 代表社員/税理士・経営心理士・組織図診断士・性格診断アドバイザー
本記事中で定額減税について思いの丈をぶつけさせて頂きました。お目汚しをしておりましたら恐れ入ります。 NewsPicksのコメントを拝見してこの記事で定額減税について理解ができた、という声が複数あって良かったです。 個人的に一番問題視しているのは、再現性がないこと。来年もやるという話があるので、ある意味で再現性があるのかもですが、そんな単発の話ではなく良い国になるための再現性です。 だから国税も既存の様式は変えずに、定額減税のために一時的に新しい様式を作ったり既存の様式の備考欄などを使うわけです。 電帳法やらインボイスやら良し悪しはおいといてですが、デジタル化のためという文脈があればまだ理解できますが、定額減税はこの為だけの作業。 課税三原則である「公平・中立・簡素」な税制が構築されて、社会が良くなる取り組みであれば、面倒くさくてもまだモチベーションが沸きます。 給付なら今後も必要なことは多いし、マイナンバーでの口座登録や扶養情報など様々な情報を集約すれば、生活保護含めて必要な人に必要なときにシームレスに給付金を支給する仕組みを構築することもできるでしょう。 定額減税で、何か技術が促進したり、開発が進んだり、画期的な仕組みが構築されるでとは思いないです。行き当たりばったりな政策に、民間企業やシステム会社や多くの国民が巻き込まれることに腹が立つわけです。
1024Picks
【絶対起業しないほうがいい人】がわかる、たった1つの質問 - 時間最短化、成果最大化の法則
Diamond Online
山田 典正アンパサンド税理士法人 代表社員/税理士・経営心理士・組織図診断士・性格診断アドバイザー
これは個人的に明確な定義があって、向いてない人は「やりきる力がない人」「コミット力がない人」だと考えています。 毎日SNSを上げる、記事を作る、毎日誰かと会う、などなど目標を掲げてそれをやりきる力。また、失敗したり上手く行かないことがあっても諦めずに継続してやりきる力。先輩経営者から「やった方がいいよ」と言われたかとをちゃんとやりきる力。 また、起業は事業以外にもたくさんやることがあって、税務や経理はもちろん、保険関係などの労務手続き、人を雇えば雇用契約書も必要、口座開設から融資など銀行との対応、など様々なことが求められますので、その対応もやりきる力が必要。 当たり前のようですが、やりきれない人はたくさんみてきましたし、そういう方って連絡がつかなくなる。やりきる人=約束を守る人でもあるので、小さな約束を守れる人は周りからも信頼されるし、人との縁も繋がりやすい。いや、約束守れない人本当に多いので、ちゃんと守れると勝手に信頼されます。やることが多くなりすぎてパンクしてしまうのでしょうね。 銀行との対応などでも事業はとても評価されていたのに、追加資料などの対応がやりきれなくて融資が受けられなかった人もいました。 なので、簡単なようで簡単ではないことだと思います。当たり前のことを当たり前に行うことがとても難しい。
477Picks
NORMAL