Picks
377フォロー
900フォロワー
コロナ禍なのに、コンビニの「高級おにぎり」が売れ続けた理由
ITmedia ビジネスオンライン
井口 康孝小売関連@アジア
一般論ですが、事業所立地よりも住宅地の方が高価格帯商品は売れます。そして、コロナによって事業所立地の客数構成比が下がり、住宅立地の客数構成比が上がりました。よって、住宅立地で売れやすい商品の高級おにぎりの販売がチェーン全体としては好調になったのかと。 単純に、事業所立地では、コンビニおにぎりは日常食なので、単価の高いものは売れにくい。一方、住宅立地では、おにぎりは非日常食なので、単価が高くても売れる。まぁ、そもそも、そんなに数出る商品じゃないですが。 高級おにぎり自体は、新しい商品ではないので、リニューアルやメディアでの紹介があった時にフッと売上が上がる商品です。定期的にリニューアルされるんで、定期的に記事にもなります。 ちなみに、今のおにぎりのポイントは、各サブカテゴリーをバランスよく品揃えする事です。昔は、おにぎりは海苔が既に巻いてあるおにぎりと、お客様がパリパリのおにぎりを自分で巻く2パターンだけでした。それが今は、高級おにぎりがあり、大型おにぎり、健康系おにぎり(もち麦みたいなやつ)があり多様化しています。多種多様の客層に合わせて、既存商品の品揃えをしつつ、新しい商品の拡販も行う。おにぎりの世界も複雑になっているわけです。
39Picks
入国後待機、1日最大300人が違反 警告メール送信へ
朝日新聞デジタル
井口 康孝小売関連@アジア
罰則はしなくても、自宅待機のガイドラインは設けてほしいと思います。今、インドなんか帰国する人は、本人のレベルの中で意識して自宅待機を行なっています。しかし、当たり前ですが、それぞれの意識に差があるので、行動の差が付きます。 不要不急の外出は何か?一緒に住む家族がいるなら、家族の行動の規制はなんなのか?多分、唯一、明確に表現されているのは、公共交通機関の利用の不可。それ以外をもっと詳細にしなくては、こうなるに決まってます。 不要不急の外出はするなと言われたら、医療関連の外出以外禁止なのか、スーパーやコンビニでの買い物はOKなのか、吉野家のような個別飲食できる場所ならOKなのか、定義しなくてはいけません。 健康維持のための近所の散歩はOKなのか、ジョギングはOKなのか。 自宅待機している時に、家族は帰宅者と同様の行動制限がかかるのか、行動制限がかかるなら、どのような制限がかかるのかを明確にしないと。 きちんと定義しないと、自分に最大限都合の良い解釈をして行動します。入国禁止規制だけの問題じゃなくて、国内の行動制限もザルの日本です。緊急事態宣言を出しても、電車がパンパンになる国なんですよ、日本は。
21Picks
社員が成長できる企業ランキング 3位「新生銀行」、2位「三菱UFJ」、1位は?
ITmedia ビジネスオンライン
井口 康孝小売関連@アジア
こう言うデータ、どこの会社がどう言う意図で調査をしてるのかが大切。 サステナブルラボは、「SDGsビッグデータで強く優しい未来を作る」企業だそうです。なので、このランキングはSDGsに関する指標を強く成長性とリンクさせたランキングなのでしょう。 https://suslab.net/ また、これはうがった見方になりますが、サステナブルラボは、昨年に1億4200万の資金調達を行なっています。そのリリース内のコメントで「国内メガバンクグループや国内外の大手エネルギーインフラ企業と強固なパートナーシップを保有するEEIらとの連携を進め、サステナブル・ラボが保有・解析する非財務データの金融業界やエネルギー業界へのスピーディーな提供を図ります。」だそうです。このランキング自体が、スピーディーな連携の一部と見る事もできるかもしれません。 やりがいや社員の成長にSDGsの指標を盛り込む事自体はとても面白いと思うんで、これ自体を否定してるわけではありません。 せっかくなら、点数の内訳も見れたら面白いですね。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000052578.html このランキング自体は面白い結果だと思いますし、ある指標を抜くと銀行やリストにある企業が、上位に来るのでしょう。ただ、一般的な「成長ができる会社」ランキングと結果が異なる場合、どんな会社がどんな意図で調査しているかを考えるのはより面白いとは思っています。この会社だって、いろいろな費用と労力をかけて、データを作ってるわけですから。
119Picks
ローソン、中国進出25年目でようやく黒字化 なぜ中国でのコンビニビジネスが難航するか
36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
空港検疫29人感染 インドとネパールの滞在歴が多数
テレ朝news
井口 康孝小売関連@アジア
在印の日系企業では、駐在員の全員帰国もしくは責任者のみ残して他全ての帰国を決定している企業が多いです。しょうがないですよね、何かあったら会社が家族に責任取れないですから。 実際問題、日本人の帰国拒否って難しいと思います。隔離期間の延長を3日から延長するのが現実的でしょう。先週末から始まって今週もインド-日本間の飛行機はいっぱいみたいですし、帰国ラッシュです。なんで政府は、帰国推奨を出すと同時に、水際対策もしないのだろうか? いや、これこそ学びだ。責める前にポジティブにいこうぜ! ちなみにですが、隔離者のYouTube を最近見るんですが、隔離されるホテルは、APAとか東横インとかが多いんですが、食事の弁当のクオリティに差が結構あります。ホテル近くのお弁当屋さんで契約するから、同じホテルチェーンでもホテルによって別メニューになるんでしょうね。弁当クオリティの高いホテルに当たることを祈るのみ。 コンビニ弁当一般でも多分同じなんですが、食べてる人の満足が高いのは、多分、中華弁当。幕の内弁当って、違いがなさそうで、美味い不味いの差が結構あります。煮物とかね。一方、中華は、チャーハンは冷えても美味いし、シューマイも温めなくても美味いんですよね。中華は割と味も濃いめだし。
11Picks
NORMAL