Picks
97フォロー
38フォロワー
【直撃】EVシフトで「サプライヤー」は生き残れるか?
NewsPicks編集部
横山 洋樹株式会社YCP solidiance ディレクター
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
561Picks
【死んだら森になる?】アメリカの終活を変える新サービス
NewsPicks編集部
横山 洋樹株式会社YCP solidiance ディレクター
今納骨堂の販売会社の代表をしていますが、今回の例は日本で言う樹木葬型の散骨に近い事例かと思います。 散骨は特定のニーズを満たす方法ではありますが、日本ではいくつかの課題を残しています。 大きなものは①風評被害と②故人以外のグリーフケア、そして③法的問題です。 ①海に撒くケースだと漁協にしてみれば人骨食べてる魚と言われたら致命的ですし、山や森に撒く場合水源に人骨成分が混ざるイメージなどで苦情がきます。 ②本人は納得しているが極めて近い家族が納得していない、極めて近い家族は納得していたが親族友人知人が参拝する対象がなくとまどうなど後から影響が出ることがあります。死後にどうなるのかは宗教観に依りますが、個人的には縁のあった人の中にそれぞれ関係値に応じて大なり小なり生じる喪失感を埋めるのがこの領域の本質的な価値だと思っており、自身や近しい家族だけ解決すれば良いと言う強い心の日本人はまだ少数派なので、実態を知ると逡巡されることが多いです。 ③墓埋法で散骨は定義をされておらずグレーゾーンですが、施設として運営するなら撒いた人骨が雨などで流出しないのかなど、保全を求められます。私有地でも自由に散骨できるわけではありません。今回の記事の例だと、墓地として登録しようとしても、ほとんど管理しないスタイルだと思われるので人里離れた山奥以外では保健所の認可を得られない気がします。 いずれにせよ完成された弔いのスタイルではないので、ステークホルダーの範囲を広げて皆が穏やかで満足いくシステムまで文化も踏まえて考える必要があり、他のテックのようにリーンなはじめ方ではない進化をしてくれればと切に思います。
376Picks
【直撃】なぜツイートが「売れる」のか。その裏側を解説する
NewsPicks編集部
横山 洋樹株式会社YCP solidiance ディレクター
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
675Picks
【保存版】世界の最先端を先取り、必見フェムテック15社
NewsPicks編集部
横山 洋樹株式会社YCP solidiance ディレクター
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
1515Picks
ゼンリンが提供する「配達アプリ」物流のラストワンマイルに欠かせない地図精度
TODOCU STYLE : トドクスタイル
横山 洋樹株式会社YCP solidiance ディレクター
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
KDDI出資の電動キックボード『Lime』試乗してみた!ラストワンマイルの移動手段となるか?
事業を活性化するメディア eiiconlab(エイコンラボ)
横山 洋樹株式会社YCP solidiance ディレクター
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
「自動運転×宅配」やラストワンマイルに挑む日本の企業まとめ
自動運転ラボ
横山 洋樹株式会社YCP solidiance ディレクター
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
NORMAL