Picks
280フォロー
12508フォロワー
就職や転職の面接で「深い発言」ができる受験者は何が違う?面接官が本当に知りたいこと
マネー現代
格闘技界に新風か、UFCのエンデバーがWWEを93億ドルで買収へ
Bloomberg
安田 雅彦株式会社 We Are The People 代表取締役
たまたま偶然ですが、4月1日・2日に開催されたレッスルマニア39を現地ロサンゼルスで観戦しました。世界最大のプロレスのイベントと言われ、毎年4月に行われるこのレッスルマニア、今年はロサンゼルス・So-Fiスタジアムで2日間で160,000人以上の観客を動員しています。 50年近くプロレスを観ていて、レッスルマニアを生観戦するのは実は初めて。そして現地に来てわかったのですが、もうWWEは日本人が想像する「プロレス」の概念を遥かに超えています。ファイティングエンターテイメントとしての質、グッズ販売・デジタルコンテンツを主軸とするビジネスモデル、地域社会の巻き込み度、全てが圧倒的なハイクォリティを誇っている。そう実感しました。 故に、既に人気コンテンツである総合格闘技のUFCを保持するエンデバー社が、その財力にモノを言わせてWWEを買収し、世界中のどこにも・誰にもマネできない「コンバットエンターテイメントの王」を目指そうとするのは、驚きはしましたが有り得る話だと感じます。 一部のファン(私のような)が熱狂する格闘技コンテンツではなく、ディズニーやNetflixが如く、全世界・全人類に支持されるジャンルを目指す。それが今回の買収のゴールのような気がします。
155Picks
【成田悠輔×安田雅彦】次世代人事の「未来予想図」を知る“2時間”
安田 雅彦株式会社 We Are The People 代表取締役
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
655Picks
NORMAL