Picks
26フォロー
11フォロワー
サステナブルファッションの扉
NewsPicks Studios
Yamanobe Kenichiニトリホールディングス ベトナム出向 PURCHASING
いくつかのシナリオが頭の中でかけめぐりました。論理性が足りてないかもですが、一度、思考整理もかねて投稿。 𖤐消費者起点の例  消費者側で、長く愛用するサステナブルな買物哲学が浸透 →小売側はベーシックアイテムに絞る。無難な商品が増える。 →商品開発の新陳代謝が落ちる。 →製造、小売産業の提案力が落ちる …この未来はわくわくしない 𖤐製造側起点の例  イノベーションや政策でサステナブル素材商品が爆発的に増 →小売側はペースを落とさずサステナブルな商品開発ができる →製造、小売産業の提案力は落ちない →消費者は知らず知らずサステナブルな商品を購入 …この流れに携わりたい 𖤐自分はどうかまえるか 小売業に携わる身としてジレンマはつづく。自分の中でサステナブルを推進するのに現段階でジレンマを感じている関連ワード↓ ステークスホルダー×売上利益×顧客ニーズ×購買頻度×サステナブル×買い物の哲学×ファッション…. 世の中をよくするための最適解に近づけようとし続けることが重要という腹落ち。自分が自分の人生の主導権を握り、自分がどう行動するか、どういう生きるか。模索し続ける。知る学ぶ。行動する。上手に巻き込む。
224Picks
NORMAL