Picks
754フォロー
1873フォロワー
量子科学技術でつくる未来(17)核融合発電、原型炉実現へ急加速
日刊工業新聞電子版
井上 友博化学メーカー 主任研究員
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
1Pick
コロナワクチンをきっかけに、「生命の起源」を学ぶ
NewsPicks編集部
井上 友博化学メーカー 主任研究員
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
476Picks
シャープが一転 有機ELテレビにも「AQUOS」ブランド
NIKKEI STYLE
井上 友博化学メーカー 主任研究員
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
2Picks
高市早苗の「決意」
NewsPicks Studios
井上 友博化学メーカー 主任研究員
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
319Picks
相次ぐEV火災の「消えない火」 バッテリー冷やせず再燃する
日本経済新聞
井上 友博化学メーカー 主任研究員
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
【解説】どうなる?クリエイティブ「総運用」時代のマーケティング
井上 友博化学メーカー 主任研究員
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
208Picks
【秘話】あの醤油メーカーが、ワクチンの重要パーツを作っていた
NewsPicks編集部
井上 友博化学メーカー 主任研究員
免疫原性を制御するための特殊核酸「シュードウリジン(pseudouridine)」はmRNAワクチンの実用化にあたってとても重要な原料ですね。 ヤマサが新たにGMP対応の原薬製造棟を建設する話は3月くらいに化学工業日報で取り上げられていました。 ヤマサ醤油、核酸医薬受託の新工場建設、原料合成から一貫 https://newspicks.com/news/5670558/ 近所なもので、地元周辺でもっと話題になってるかと思ったら誰も興味示してくれなくて寂しかったので、NewsPicksで取り上げられて何やら嬉しい笑 新棟はシュードウリジンに限らず下記のように中分子を含む核酸医薬を製造するための大規模設備です。核酸系医薬の商用化において開発力・生産能力ともに重要な役割を担ってくれそうで大いに期待しております。 ・新原薬製造棟は本社敷地内の銚子工場に建設(1500m²)、22年の完成・稼働予定 ・現在は1~2塩基程度の低分子が中心だが、数十個の核酸塩基からなる中分子医薬品に本格参入 ・オリゴ核酸自動合成装置を設置し、アンチセンス核酸やsiRNAなどの治験薬・商用薬を受託。 ・200~1000Lの合成タンクも新規導入。 ・アミダイト修飾・合成から原薬開発、量産まで請け負える強みを生かす。 (あと、これで銚子の財政が少しでも良くなってくれないかなと...)
778Picks
EVの電池革命狙う「シラ・ナノ」の技術をウェアラブル大手が採用
Forbes JAPAN
井上 友博化学メーカー 主任研究員
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
11Picks
【基礎から理解】「中国恒大」が破綻したら、何が起きるのか?
NewsPicks編集部
井上 友博化学メーカー 主任研究員
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
1332Picks
商業地で地価の下落率拡大 “歌舞伎町”大幅下落
テレ朝news
井上 友博化学メーカー 主任研究員
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
3Picks
欧州電力危機からの警鐘
日本経済新聞
井上 友博化学メーカー 主任研究員
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
みずほ銀行のシステム、金融庁が管理へ 異例の行政処分
日本経済新聞
井上 友博化学メーカー 主任研究員
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
917Picks
NORMAL
Premiumを無料で体験
登録・ログイン