ホーム
588フォロー
14068フォロワー
次期衆院選で「政権交代してほしい」62% 毎日新聞世論調査
毎日新聞
高田 敦史A.T. Marketing Solution 代表 VISOLAB(株)CMO マーケティング、ブランディング
「政権交代してほしい人が62%」というのは衝撃的な数字。 これが真実であれば、自民党は一度在野に下るという選択肢はある。そこでもう一度党を立て直して、「ちゃんとした保守政党」をつくればいい。 最近の保守を名乗る新しい政党は所謂「民族保守」と言われる国家主義的で過激な右翼政党。本当の保守というのは日本国家というより日本の文化や伝統的な考え方を重んじた中庸かつ穏健なものであるべき。 本来の右翼と左翼の違いは思想的なものというより、変化のスピードの違いなのである。(右翼:漸進、左翼:急進) 元衆議院議長で自民党の幹事長も務めた伊吹文明氏が「今の自民党は保守ではなく、色んな考え方が集まっているだけ」「本当の保守というのは、国家を国民の上に置くようなことではない」「悪いことをしたら世間様に申し訳ないという昔からの感覚をもつことが重要」と言っている。私も同感である。 「各業界の既得権益の集まり」としての自民党の役割は終わったのではないだろうか。 自民党の皆さんは自分自身のことより日本国民のことを第一に考えて、新しい保守政党を作り直す時期に来ていると思います。
10Picks
744自治体、消滅可能性 4割超、30年間で女性半減
共同通信
高田 敦史A.T. Marketing Solution 代表 VISOLAB(株)CMO マーケティング、ブランディング
「人口減少=悪」と決めつけて基本的な議論ができていないと思う。 ―なぜ日本の人口が減ってはいけないのか? ―なぜ自治体が消滅してはいけないのか? 日本の面積はカリフォルニア州とほぼ同じ(厳密にはカリフォルニア州の方が9%広い)である。一方、カリフォルニア州の人口は4000万人以下だが、彼らは大変豊かである。 仮に日本の人口が半減しても人口密度は今のフランス以上。日本は山岳国家なので「平地だけの人口密度」なら5000万人でも結構高いレベルだ。 だいたい、戦前の日本は「こんな狭い国土で6000万人の人口は養えない」といって中国大陸に出ていき、戦後の日本も「人口が多すぎる」というのが一貫した考え方でした。 それが今度は「人口が減る」といって大騒ぎしている。 だいたい生涯未婚率が2割以上の中で、人口を維持する出生率(2.06-2.07)を達成するには、平均で3人近い子供を作らないといけない。多少補助があっても今の日本人の給料で3人の子供を養うのは大変ですよ。 確かに人口の減少局面では色んな問題が起こるが、一定レベルで落ち着いてきたら、人口が少ないことのメリットが必ず出てくる。政治家は「人口5000万人で、国民が豊かに暮らす国家」を考えるべきだと思う。 シンガポールの面積は東京23区より少し大きい734㎡、人口560万人という小国だが一人当たりGDPは日本の3倍近い。 国としてのGDPよりも、国民一人一人の豊かさが重要。単なる行政区分にすぎない自治体が消滅するなどどうでもいいことである。 少子化対策で無駄な税金をばらまいて人気取りをするのではなく、「国家百年の計」を考えることこそ政治家の役目。「国家の繁栄」ではなく「国民の幸せ」が大事です。
447Picks
NORMAL