Picks
107フォロー
2626フォロワー
カーネギーの名著「人を動かす」が人間関係に劇的な変化をもたらすわけ
ライフハッカー[日本版]
井上 裕美日本アイ・ビー・エムデジタルサービス株式会社 代表取締役社長
議論を避けてしまうと本質的にそもそも成し遂げたいこと、新たなインサイトが見えないままになってしまわないかと危惧するところもあります。何でもかんでも論争しあって議論に持ち込む必要はないですが、議論を進めた結果どちらかが勝者ではなくどちらにとっても有益である議論でありたいものです。 確かに議論の仕方によっては、相手を論破してしまい片方が勝者で片方が敗者により人の繋がりが悪くなってしまうことを避ける必要があります。そもそもなんのために議論するのか目的を双方で認識をあわせ、お互いの発信するコメントに対する認める部分、この観点はいいポイントだという素直なフィードバックを見せる化することで、もともと何がしたかったか、勝者敗者を決めたかったわけではない、目的に向かってどうしたかったかというところがグランドルールとして統一認識されながら進めることが必要だと思います。 その為には共感を示すこと、議論しながらも傾聴の姿勢を表す事、そしてそもそもポジティブな議論として進められるようにポジティブフィードバックを与えながら進めること、相手へ振る舞いとして配慮することが必要です。それが思いやりと書かれているところですね。 議論をしながらも双方が、相手の話にこういう考え方があるのかと学びを得ていることを認識しながら有益な議論ができると良いなと思います。
288Picks
NORMAL