Picks
1352フォロー
11335フォロワー
所属に依存しない新しい個の生き方とは――CEOセオ/佐藤俊介インタビュー
Marketing Native(マーケティング ネイティブ)
小田切 未来政策研究者 / Public Meets Innovation Co-Founder
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
【特別回】落合陽一が今、伝えたいこと
NewsPicks Studios
小田切 未来政策研究者 / Public Meets Innovation Co-Founder
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
700Picks
【前編:テクノロジー×未来×政策】"日本に対する想い"が出発点。GO FUND代表小池 藍氏のキャリアと原動力。 - Publingual
Publingual
小田切 未来政策研究者 / Public Meets Innovation Co-Founder
【English Follows】 ソーシャル政策メディア『Publingual』の「ミライのNewPublic」という、将来の公共経営や政策の在り方を対談するコーナーの中で、GO FUND, LLP GP,代表パートナーの小池藍さんと「テクノロジー×未来×政策」という切り口で対談させていただきました。通常のネットメディアでここまで詳細に、対談をベースとしつつ、公共経営や政策の代替的な提案を掘り起こした記事(特に、後編)はほとんどないと自負しています。今回は前編です。 小池藍さんからの提言 1)霞が関のテクノロジー出島構想 2)デジタル庁のチーム編成 3)文化とともに定着させる(アート関係) 当日は、議論は14時までを予定していたところ、スタートするのが遅かったのもありますが、終わったのはその2時間後。私も多分に話せる人間ですが、小池藍さんの熱量が伝わってきました!有難うございました。 As to "Technology×Future×Policy", I interviewed with Ai Koike, CEO of The Breakthrough Partners GO FUND in Publingual, which is Japanese policy media in Japan. Due to Japanese only article, next actions in this article are mainly three points proposed from her. Proposals from CEO Ai Koike 1) Kasumigaseki's Technology Dejima Concept - That is to say, partial and limited area deregulation 2) How to organize a team for the Digital Agency - The importance of public-private members 3) Taking root it together with culture
4Picks
TSMC日本拠点、イビデンなど20社超と連携 半導体開発
日本経済新聞
小田切 未来政策研究者 / Public Meets Innovation Co-Founder
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
326Picks
リベラルアーツ教育の最後に「進化論」を学ぶ意味
東洋経済オンライン
小田切 未来政策研究者 / Public Meets Innovation Co-Founder
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
2Picks
「同一労働同一賃金」、本丸はサラリーマンの賃金改革か
NewsPicks編集部
小田切 未来政策研究者 / Public Meets Innovation Co-Founder
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
491Picks
NORMAL
Premiumを無料で体験
登録・ログイン