Picks
25フォロー
17357フォロワー
【真実】たった1つのグラフが「社会の分断」を証明した
NewsPicks編集部
島田 太郎株式会社 東芝 執行役上席常務 Vice President Chief Digital Officer
不平等の拡大は避けた方が良い。 しかし、ここでも有る様に、世界全体のジニ係数は 縮小している。 これは、グローバル化とそれを可能にする、 移動や通信、そしてデジタルのテクノロジーの進化の お陰で有る。 なので、この著者が言う様に、グローバル化は 避けられないではなく、世界の不平等是正に 有効なので有る。 中間層への負担が、ゾウのカーブに現れているが、 しかし、ウォールストリートでデモをする人は、 中間層では無い。 なので、先進国に於いて、文化的な生活を享受 出来ていない人達を、どの様にサポートするか が最も大切で有る。 特にアメリカに於いて、教育と健康保険は問題で有り、 日本ではその問題は少ない。ただ日本でも、 大学教育無償化については、考えるべきである。 財源がいつも問題になるが、これについては、 高い収入から徴収する手段が必要で、 特に有効なのは、r側で有るが、rはタックス ヘブンを求めて、あらゆる国を移動する。 トマピケティの書いた通りで、世界の税制の協調 が必要なので有る。 なので、今回のコロナにおけるEUのEU債発行は、 EUの財政統合への、一歩となり得る重要な出来事 だったと思う。 長い道のりで有るが、ここでも、デジタルカレンシー を含めた、テクノロジーが助けになると思う。 なので、我々が出来る事はある。 まず取り組むべき問題を正しく理解する事が大切で有る。
1130Picks
NORMAL