Picks
323フォロー
2512フォロワー
スティーブ・ジョブズ 「美」の原点
NHKニュース
柴田 巧JIW 代表取締役社長/技術士(情報工学)
アートとサイエンスの間に価値を見出した素晴らしい方の原体験を知る貴重な収録ですね。どのようなシステムやサービスが本当に心地よいと感じることができるものなのでしょうか。 心地よさの遺伝子は、どこから来たのか、原点は何かと考えている中で、ヒントは日本にあったのでしょう。簡単には答えを教えてくれはしないのが日本。それがスティーブが気づいた本質的競走優位点だったのかもしれませんね。 たとえば漆や陶器はじめ「用の美」に位置づけられる一つの美意識は、1000年以上の間受け継がれ、とてもユニークな価値を確立し、工芸、建築、文化や仕事、生活に対する心構えと、様々な領域において、日本人の遺伝子、魂にしっかりときざまれています。 区別のない中に美をつくり、用の追求の中であっても我々はなぜそこまでするの?と思うほど極める中に美を感じます。 光は何かにあたらないと見えない。形にならないものを形にするのが美。そして、それを日本人は仕事の中にも見出してきました。 まさに日本の美は区別する世界ではなくて、折り重なった、美的文化で、外国人には理解しがたい、魅了させる所以かもしれませんね。 私がシリコンバレー赴任中にスティーブの言葉として伝え聞いた、大事だと言われた言葉これでした。 Be a yardstick of quality. 人生は短い。他人ではなく自分の内なる声に耳を傾け続けたスティーブ。多くの若い人が日本の美意識に魅了され、素晴らしいプロダクトや取り組みが世界に生まれますように。
171Picks
NORMAL
Premiumを無料で体験
登録・ログイン