Picks
521フォロー
1033フォロワー
職場の大掃除は年末だけ…実はアウト 年1回だと経営者に懲役や罰金も
Yahoo!ニュース 個人
Hirotsugu F事業持株会社 HR/GA 心理専門職
衛生工学衛生管理者です。刑法ではないので、違法状態から即座に罰則適用とはなりません。 大掃除といいますが、業者による清掃でも可ですよね。事務所なら、カーペット清掃やワックス塗布、ガラス清掃なども範疇に含まれるでしょう。快適な職場環境の維持が目的です。もっといえば、騒音や粉塵が常時発生するような職場で問題になるような話です。 (清掃等の実施) 第十五条 事業者は、次の各号に掲げる措置を講じなければならない。   一 日常行う清掃のほか、大掃除を、六月以内ごとに一回、定期に、統一的に行うこと。   二 ねずみ、昆虫等の発生場所、生息場所及び侵入経路並びにねずみ、昆虫等による被害の状況について、六月以内ごとに一回、定期に、統一的に調査を実施し、当該調査の結果に基づき、ねずみ、昆虫等の発生を防止するため必要な措置を講ずること。 三 ねずみ、昆虫等の防除のため殺そ剤又は殺虫剤を使用する場合は、医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(昭和三十五年法律第百四十五号)第十四条又は第十九条の二の規定による承認を受けた医薬品又は医薬部外品を用いること。 そもそも、刑事罰や立件を意図したものではありません(労災の背景など、よほど悪質なケースは別)。 まあ、こんな規程で行政指導された事案は聞いたことがありませんが…。 いまの時期ですと、事務所内の温湿度基準のほうが重要です。 https://www.jaish.gr.jp/anzen/hor/hombun/hor1-2/hor1-2-36-m-0.htm 追記 「事務所衛生基準規則及び労働安全衛生規則の一部を改正する省令の施行について」 をみれば、趣旨がわかります。 (6) 第15条関係       今回の改正は、ねずみ、昆虫等の生息の有無に関わらず防除を行うのではなく、その生息状況等を調査した上で、その結果に基づき、適切な防除を実施する等合理的な防除を行うことができることを明確にしたものであり、従来の考え方を変更したものではないこと。 また、防除のため、殺そ剤又は殺虫剤を使用する場合には、薬事法(昭和35年法律第145号)上の承認を受けた医薬品又は医薬部外品を用いなければならないことについても併せて明確にしたものであること。
49Picks
楽天社員が上司の暴行で後遺症、うつ病に 労災認定
朝日新聞デジタル
Hirotsugu F事業持株会社 HR/GA 心理専門職
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
freee、12月上場へ 東証マザーズに
日本経済新聞
Hirotsugu F事業持株会社 HR/GA 心理専門職
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
559Picks
NewsPicksが関西で初めて、大型カンファレンス「WestShip2019」を開催
NewsPicks Brand Design
Hirotsugu F事業持株会社 HR/GA 心理専門職
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
314Picks
“ファーストドラフト感”のある仕事はNG
ZUU online
Hirotsugu F事業持株会社 HR/GA 心理専門職
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
NORMAL