ホーム
129フォロー
4284フォロワー
【核心】イスラエルの戦争が終わらない「本当の理由」
NewsPicks編集部
キアラシ ダナNewsPicks 記者
米外交専門誌「フォーリン・アフェアーズ・リポート」はとても勉強になるので毎月目を通しているのですが、4月号はなかなか強烈な見出しが並んでいて驚きました。 トップに掲載されていたのが「イスラエルの自滅を回避するには」という論考。イスラエルの有力紙ハアレツ編集長によるものでした。 そしてイスラエル元首相のエフード・バラック氏の論考が続き、タイトルは「イスラエルはどこに向かうのか ネタニヤフとの決別を」というものでした。 共通しているのは、イスラエルの内部から現在のネタニヤフ政権を痛烈に批判している点。バラック氏は「この戦争はイスラエル政府の戦略的無能さ、リーダーシップの欠如を露呈させた」とネタニヤフ政権をばっさり。ネタニヤフ氏について「ナルシスト的で、人を操る、短絡的なアプローチ」と凄まじい切り捨て方をしています。 色々なパースペクティブはありますが、ネタニヤフのガザでのやり方、そしてイランまでもを巻き込む戦略は決してイスラエル国内でも人気がないということです。 ではなぜ、ネタニヤフはそんな人気のないことを続けているのか。彼自身の問題がかなり影響していそうです。イスラエルの行動について、専門家への取材も通じ分析を試みました。ご高覧ください。
502Picks
NORMAL