Picks
773フォロー
5026フォロワー
【Creepy Nuts】ヒップホップこそ究極の「多様性」だ
NewsPicks編集部
福原 俊晴株式会社ケアサービス 代表取締役社長
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
936Picks
東京ヴェルディを子会社化した「ゼビオ」の深謀
東洋経済オンライン
福原 俊晴株式会社ケアサービス 代表取締役社長
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
112Picks
僕のしょうもない人生を紹介します
いまトピ
【ヤフー川邊】LINEと統合し、GAFAの対抗軸になる
NewsPicks編集部
福原 俊晴株式会社ケアサービス 代表取締役社長
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
1069Picks
【緊急独白】DMM亀山会長が語る、光本勇介氏との「1年間」
NewsPicks編集部
福原 俊晴株式会社ケアサービス 代表取締役社長
亀山さんって、石川で暗中模索でよくわかんない仕事を転々として生き延びながらたどり着いたら、自分の想像以上に会社が急拡大してしまったけど、ご自身の基本になっているのは、典型的な日本の中小企業の親父だと思うんです。 亀っちと呼ばれるようになったり、マスメディアに顔出ししないのは、自分自身をよくわかっていて、脇は甘いし、言動も行動も人間臭いけど、何よりも自分自身が勘違いしないように従業員やステークホルダーとの距離を中小企業の親父キャラを演じてセルフブランディングしながら、うまく保っているというか、そこは同じ経営者として、本当に凄いと思うわけです。 この記事は、僕のような経営者や、これから起業したい方々は、亀山さんのコメントの行間をしっかり読んで、腹に落とさないとダメですよ。自分が一度は見染めた若い起業家への自分の眼や判断軸が大きく間違っていた自分自身に対してもそうだし、自分がこれまで当たり前のように信じていた経営者としての矜持を若い起業家が簡単に踏みにじったことに対する怒りや不甲斐なさを文面から強く感じる。 亀山さんの自分のお金が回り回って、今回の女性の…というコメントは読んでいて本当につらい。たぶん、大部分の読者の方々は、「亀山さんそこまで責任感じなくてもいいし、今回の件は関係ないでしょう」とぶっちゃけ思ったはずだが、経営者という人種は本来、そこに対する感受性や責任感が強くないと、日々いろんなことが起こる会社経営をこなせるはずがないんだ。
1073Picks
【直撃】僕たちは、ノーコードでDXを実現する
NewsPicks編集部
福原 俊晴株式会社ケアサービス 代表取締役社長
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
882Picks
【本質】日本企業の活路は「規模拡大」だけではない
NewsPicks編集部
福原 俊晴株式会社ケアサービス 代表取締役社長
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
682Picks
NORMAL