ホーム
172フォロー
1378フォロワー
コンテナ運賃、想定外の急騰。年初来高値、長期化は懐疑的
日本海事新聞 電子版
松田 琢磨拓殖大学商学部国際ビジネス学科 教授
コンテナ運賃が直近で上昇を続けており,年初来の最高値を更新しているとの記事です.この動きは海運会社にとっても想定外なうえ,欧米だけではなく,アジアからの運賃が上昇する展開となっています.とくにアジア・南米間の運賃上昇幅は大きくなっています. この記事,コメントをしているのですが,背景には以下の点があることを指摘できます. 1. 北米において経済が堅調であり輸入者が在庫補充に転じたことに加え, 2. 北米でも欧州でも紅海情勢を受けたリードタイムの伸びや物流停滞のリスクを懸念した安全在庫水準を高める動きが荷主の需要を強めている 3. インバランスの拡大や各地港湾での混雑がサービスの供給をするうえで制約となり,新造船の供給も追加的な船腹需要を下回っている ただし,欧州では需要が基礎的な経済状況とリンクしていないとの話もあります. (在庫水準も高いですし,小売りも盛り上がってません) そのため,いくつかの海運会社はこの状況が長続きするかどうかについて懐疑的な見方をしています. 今のところ,モノの輸送が遅れるとか,物価に影響するなどの話は出ていませんが,来週以降の展開も注目する必要があると思っています.
2Picks
中国の輸出回復は本物か、この明るい話題は長期的な解決策にはならない
Forbes JAPAN
NORMAL