Picks
156フォロー
661フォロワー
【新】極めたのは、おじさん役。元タカラジェンヌの差別化戦略
NewsPicks編集部
松田 琢磨拓殖大学商学部 教授
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
120Picks
【週末に読む】机上の空論を暴く「ノーベル賞研究」の突破力
NewsPicks編集部
松田 琢磨拓殖大学商学部 教授
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
546Picks
途上国は廃プラのごみ箱じゃない! 〝怪獣〟も登場 EUがプラごみ輸出禁止へ
47NEWS
松田 琢磨拓殖大学商学部 教授
廃プラスチックは日本からのコンテナ輸出もかなり多い品目です.古紙も同様ですが,リサイクル品はコンテナ輸出の主要品目です. 2017年には143.1万トンがコンテナで輸出されていました(貿易統計より).コンテナに換算すると大体40フィートコンテナ10万個くらいにはなるでしょうか.中国の環境規制で激減しており,2020年には82.1万トンと2017年から42.7%の減少です.一方で中国向けの減少分(寄与度)は51.9%分ですので,別の地域への出荷が増えています. いきなり廃プラを輸出しないということは難しいとは思いますし,全部なくすかどうかについては私はそこまで厳格な立場ではありません.リサイクルの需要もあるため,全部が悪いとは言い切れないためです.そのうえでどこまで環境に配慮できるか,ということなのだと考えています. ちなみに,中国の環境規制でこれら品目の輸出価格が上昇しており,リサイクル品の品質が良くなっている傾向もみられています.私も共同研究に入った以下の論文,分析も難しいものではありませんので是非ご覧ください. Tran, Trang, Hiromasa Goto, and Takuma Matsuda. 2021. "The Impact of China’s Tightening Environmental Regulations on International Waste Trade and Logistics" Sustainability 13, no. 2: 987. https://doi.org/10.3390/su13020987
25Picks
ログイン
www.kaijipress.com
松田 琢磨拓殖大学商学部 教授
海事プレスの記事.コクヨ,コンテナ不足など背景に来年1月から価格改定とのこと. コンテナ不足の影響がまた現れています.クリスマスシーズンの貨物はそろそろ終わりに近づいているので,春節の時期にどれだけ正常化に近づけるか,かが焦点だと思います.とはいえ,また見通しが長くなっているのが気がかりですが… 【記事引用】 >文房具やオフィス家具、事務機器を製造・販売するコクヨは15日、海外物流でのコンテナ不足を含む複数の要因が輸入材価格の上昇を招いていることを受け、来年1月1日で価格改定を行うと発表した。 >急激な市況環境の変化に伴う需給バランスの大幅な変動、ウッドショックや原油高、コンテナ不足などを背景に、鋼材・木材を始めとした各種原材料価格の高騰と海外からの輸入材価格が上昇し、製品原価を大きく押し上げている。これまで顧客への価格転嫁を避けるべく自助努力で価格維持に努めてきたが、企業努力のみで吸収が困難になってきたことから、来年1月1日で価格を平均5%引き上げる。 >対象商品、2022年総合カタログ(ファニチャー編)、KiSPA/officeカタログ、教育施設用家具カタログ、医療施設用家具カタログなどで、対象製品はオフィス家具製品全般(一部除く)や建材製品(間仕切り)となっている。 【以上引用】
1Pick
NORMAL