Picks
1325フォロー
11784フォロワー
中国に衝撃!米国「半導体制裁」の影響(後編)
東洋経済オンライン
氏家 夏彦メディア・コンサルタント フリーランス
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
1Pick
中国に衝撃!米国「半導体制裁」の影響(前編)
東洋経済オンライン
氏家 夏彦メディア・コンサルタント フリーランス
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
1Pick
キー局決算に見る放送業界「史上最悪の危機」
東洋経済オンライン
氏家 夏彦メディア・コンサルタント フリーランス
局別の放送収入は、大きなスポーツイベントが何月に行われるかで大きく変動するので年度を通してみないと何ともいえませんが、フジテレビの不調ぶりが顕著であるのは確かなようです。 今のテレビ局の経営環境はテレビ放送が始まって以来の大変革期です。競争相手は他のテレビ局だけでなく巨大なグローバル配信企業たちでもあります。ネットの世界は変化が激しく、テレビ局もどんどん変わっていかなければ取り残されます。記事にもあるようにフジテレビはこの変化がうまくいっていないようです。その原因は経営層の高齢化もあるでしょうが、過去の圧倒的な成功体験にもあるでしょう。これを克服するのは思いのほか困難ですが、今の経営者たちが完全に退陣し社長を50代未満にするとか、ネット企業からちゃんとした社外取締役を入れて、社外取締役の数を半数以上にするなど思い切った改革をすれば可能だと思います。この原動力となるのは強烈な危機感なのですが、フジテレビにそれがあるのかがカギです。 それにしても上半期だけとはいえ放送収入がテレ朝にもTBSにも抜かれた4位となったのは驚きで、むしろこれを危機感を高めるチャンスと思うくらいの積極性が生まれるといいのですが、今のフジテレビの社内の雰囲気はどんなふうになっているのでしょう。
184Picks
NORMAL