Picks
1327フォロー
11845フォロワー
テロリストの主張は黙殺せよー毎日新聞「など」への苦言
&ENERGY(アンドエナジー) – エネルギー、環境、経済 私たちの未来のために
氏家 夏彦メディア・コンサルタント フリーランス
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
1Pick
ドイツ、ウクライナに戦車供与発表「全力で支援」 米も最終調整
毎日新聞
氏家 夏彦メディア・コンサルタント フリーランス
国際的な世論の圧力にショルツもようやくやっと重い腰をあげました。すでにポーランドはドイツの承認がなくてもレオパルド2をウクライナに提供すると表明していますし、欧州全体でウクライナが望む200両に近い数を提供できるのではないでしょうか。米国もM1エイブラムスを提供するそうですが、動力はレオパルド2など一般的なディーゼルエンジンではなくガスタービンなので保守点検など扱いが難しい上、重量が重くウクライナの橋を渡れないともいわれており、米国防総省が発言してきた通り合理的な選択肢ではありませんが、ショルツの決断を促すためにあえて提供することにしたのでしょう。 戦車が提供されたからといって劇的に戦況が変わるわけではありませんが、ロシアに押され気味の東部戦線の状況を改善することはできずでしょう。ただし今月末や3月にもと予測されているロシア軍の大規模攻勢に備えるためには早急な訓練と提供が必要です。 またこの動きを受けてロシア側が何をしてくるかにも注意が必要です。核の脅しも使ってくるでしょうが、毅然とした対応が必要です。これに屈すれば今後何度も使うでしょうし、核を保有する中国や北朝鮮も真似をする恐れがあります。
123Picks
NORMAL