Picks
57フォロー
505フォロワー
【無料観戦ガイド】パラ開幕。「人間の可能性」の祭典
NewsPicks編集部
能瀬 さやか東京大学医学部附属病院 女性診療科・産科助教
パラリンピックが開幕しました。 日本パラリンピック委員会(JPC)では、2017年4月にJPC及びJPC加盟競技団体の組織運営に女性アスリートおよび女性スポーツに関わるコーチ、指導者、役員等の声を有効に活用するとともに、パラリンピックムーブメントを推進することを目的に女性スポーツ委員会を発足しています。本委員会では、女性アスリートの国際競技力向上に向けた調査研究や競技団体への教育・啓発活動、子育て支援、各組織との連携・相談体制の構築に向けた事業や、大会での相談窓口設置やメールでの相談を行ってきました。  調査研究では、これまで明らかになっていなかったパラアスリートが抱える女性特有の問題、中でもコンディションに大きく影響を与える月経の問題についての調査を選手や競技団体に実施してきました。この結果、216名のパラアスリートのうち55%が月経の問題が競技に影響を与えていると回答する等、多くの課題が明らかとなりました。これらの課題解決に向けて、2020年度には全ての競技団体に「女性スポーツ連絡担当者」を設置し、競技団体での課題抽出や啓発、JPC女性スポーツ委員会との連携を行う体制の基盤が整いました。まだ、動き始めたばかりでこれからではありますが、パラアスリートにおいても女性特有の問題への支援や啓発が始まっています。  今回の大会には、JPC女性スポーツ委員会委員の土田和歌子選手も参加されます。選手の皆さんには、これまでの練習の成果を発揮し、大会では最高のパフォーマンスを発揮して欲しいです!
218Picks
NORMAL