Picks
137フォロー
4475フォロワー
日本の接種、世界100位以下 発展途上国の水準、欧米と差
共同通信
小池 藍GO FUND, LLP GP,代表パートナー
ちょうど日曜日夜にMr.サンデーでやっていたイギリスのコロナワクチン確保と接種のタスクフォースチームの話が示唆深かった。 昨年の春前には、ボリス首相からバイオベンチャーの投資家のケイトビンガム氏にワクチン確保チームの組成と情報収集と確保、が秘密裏に依頼され、彼女のネットワークと交渉力で治験もまだの有力なワクチンを何銘柄か確保。情報管理は軍事機密並みに。治験を製薬会社にオファーしたりの条件交渉で昨年7月時点で製造前にワクチン購入権を確保済み。生産設備投資支援なども行い協力。 同時に、夏頃から別途、接種フロー開設のためのタスクフォームチームも準備開始。昨年10月にはボランティアが講習受ければ接種できるように法改正も完了。各地に施設と人員の配置完了。 そして、昨年12月から一般人への接種開始。今は国民の半数以上が接種済み、早々と、マスクなしの通常生活に戻す、ということに繋がった、と。 ------ 言いたいことは色々あるのですが、 日本にも、例えば日本にも秘密裏に動いて条件交渉するのが得意な弁護士や投資家とかもいるんだし、優秀な商社マンとか謎ネットワーク凄そうだし、そういう民間のブレインとネットワーク活用をトップ直轄でできたらいいのに、接種も打てる人の幅を簡単に広げられたらいいのに、って思います。 リーダーの役割は、誰に何をお願いしたら良いのかがわかっていて、各所にお願いしたものを早期に総まとめにし、自分にしかできない決裁を早く行い実現することだけど、ボリス首相は満点。 これって、いかにも勝戦国であり続けてきた大英帝国らしいし、日本は敗戦国日本らしい動きですよね。 有事になった時に力を発揮できる英国首相(多分英国軍隊のトップでもあるという意識は強いと思う)は、世界中でのワクチン争奪戦は戦争の領地奪い合いと同じことだと考えたと思うんですよね。 日本は戦後、戦争をさせないための仕組みが本当に上手くできすぎていて、ワクチンをボランティアに打たせるような法改正はできないし、首相直轄で秘密裏に情報収集してスパイのように活動する体制もきっと弱いんだろうな、と想像つきますよね。いや、あるんだろうか。あってほしいですが。 平和や命が尊いのは間違いなくて、だからこそ、結局大事なものを国内で失うようなことになるんだったら、それって本末転倒なのだけど。頑張ってほしい日本…!
133Picks
【読書】経済学を学べば「資本主義」がもっとわかる
NewsPicks編集部
小池 藍GO FUND, LLP GP,代表パートナー
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
1705Picks
米、20年の出生数4%減 1979年以来の低水準
日本経済新聞
小池 藍GO FUND, LLP GP,代表パートナー
要因は色々とあるようだけれど、出生率減少傾向が継続しているとのこと。 こういう話題に触れ、時々思うのは、これから生まれてくる世代、未来を生きなければならない世代はすごく大変な人生だよね、ということ。そういうことを考えたら、子どもを持つことに対して慎重になる、というのもあるのではないだろうか。 私自身の人生は今とっても楽しいけれど、正直ここまでくるのは全然楽じゃなかった。でもそれだって運やタイミングや縁や環境の要素が大きかった。加えてすごく健康で体力があるのも親のお陰と幸運でしかない。 これからはそもそもが努力でどうにかなるような環境ではなくなるのがベース。GAFAが代表するように、IT化で一部の企業が全部ビジネスを取っていく=極々一部の人に富が集中し、0.000数%の人口が世界の富の90%を持ってます、みたいな世界になっていっている。そういう世界での成功は容易ではない。 あらゆる環境や条件が揃っていて、その上で、興味を持つ力とか、努力できる力、考える力、人を動かせる力、などなど諸々の能力を取り揃えて挑んだって、競争を勝ち抜くとか、リーダーになりたい、という観点で生きていくのなら、かなりのハードモードなはずで、本人の努力だけでは到底どうにもならない。 そういう生き方をしたいと本人が望んだときに、叶えられる環境を周りは与えられるのか?親や学校は相当に大変。想像しただけで結構な重責。 あるいは、幸せのあり方を比較や数字でなく感じられるように生きる力を得るか。きっと世の中の大半はこちらの方向に実際向かっている。 話はとても飛躍するけれど、地球人の大半はVRで仮想空間に繋がれ、栄養食を与えられ、時間とエネルギーの利用を効率的に使って生きることを推奨されるような世の中(←あらゆるものが機械化されて人間は効率が悪いから働く必要がなくなり、限られた資源を増えた人口で分けようとするならそうなるよね、という流れから)になるとしたら、いっそのこと何もできない方が、何も考えられない方が、きっと楽だ。 アメリカという先進国一国の出生率の話なのだけど、−4%という数字が大きすぎて、背景を色々と考え妄想してしまった。
56Picks
NORMAL