Picks
8フォロー
26フォロワー
「あの人は本当に地頭がいい」と言われる人が持っている1つの特徴
Diamond Online
「管理職にしたら絶対マズい人」を見抜く“シンプルな方法”
Diamond Online
Osada Shin臨床開発受託機関
以下に1つでも該当したらリーダーとして不適格とのことです。 ①すぐにあきらめる ②できない言い訳をする ③危機感がない ④成果が出ない理由を外部要因にする ⑤やるべきことを「自分がやらなくていい理由」を見つけてやらない ⑥ミスをしても謝らない ⑦ミスをしても、バレないようにごまかす ⑧人が見ていないところでサボる ⑨うそをついてごまかす ⑩トラブルから逃げる ここから、著者の考える、リーダーに適格な人材を考えると、以下のようになるでしょう。 ①やっても無意味なことをいつまでも継続する ②どんな無理な案件でも、できると言い張る ③常に危機感で大慌て ④成果が出ない理由を、全て自分達が無能だからだと、関係各所に説明する ⑤「他人に任せられる仕事」を全て自分で抱え込む ⑥小さな問題点全て、自分の問題だと言い、常に謝っている ⑦小さな問題全て公表し、常に大騒ぎ ⑧1日24時間常に全力、わずかな気の緩みも許さない ⑨常に正直、言うとトラブルになることも言いふらす、機密情報も全て公表する ⑩常にトラブルの渦中 株式会社北の達人コーポレーションでは、このような人材をリーダーとして取り立てているのかもしれません。 ものの見方として「まだジュースが半分残っている」と見るか「もうジュースは半分しか残っていない」と見るか、という問題が語られます。 何に対しても減点主義の考え方をしていると、元記事のような思考になってしまうのでしょう。加点主義で考えると、元記事の「リーダーとして不適格な要因」にもメリットがあると考えられます。 減点主義で責められ続ける環境では、多くの人材は、能力以下の活躍しかできなくなります。加点主義で認め合える環境を作り、多くの人材に能力以上の活躍をしてもらえる環境作りこそ、リーダーに必要なのではないでしょうか。
90Picks
横山やすしの教えを理解できなかった「松本人志」 「笑いのつぼ」を勘違いした「いじめ芸」の終焉
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
キャリアアップを実現! メンタルの強い人がやっている7つの習慣
Business Insider Japan
Osada Shin臨床開発受託機関
私のこれまでのキャリアは、ほぼ回り道ばかりでした。失敗を重ね、紆余曲折を経たことで、ようやく自分の長所が分かってきました。 1. 自分なりの「成功」の定義を見つける 2. 自分がコントロールできるものに集中する というのは、それほど簡単なことではありません。 「成功」の定義は、自分の知識の範囲でしか定義できません。知らない職種に就くことを目標とすることはできません。 また、自分がコントロールできるものに集中できないから、人間関係に悩むし、戦争が起きるのです。 NHK Eテレは、「知らないってワクワク」とのキャッチコピーを、番組の間によく放送しています。 未知のことに対して、「知らないってワクワク」との精神で接し、知識の範囲を広げてきたことが、自分のキャリアを作ってきたのだと思っています。「勉強は苦痛、なるべくやりたくない」との考え方だと、自分の知っている範囲から抜け出せないと思い込み、人間関係の苦痛を我慢するしかなくなってしまいます。 知らないことを知ることにより、人間関係に困っているときの対応方法を知り、自分と他人への哲学的考え方を知り、未知の職種の業務内容やその職種に就く方法を知り、新しいキャリアを築いていくことができるのです。 私の考える、苦痛から逃れる考え方、キャリアを形成する考え方は、「知らないってワクワク」です。
280Picks
頑張りたい人が走り続けるために、人事部・上司がやるべきこと
ダイバーシティで繋ぐ:未活用人材と労働人口不足問題
Osada Shin臨床開発受託機関
助けを求められない理由を、個人のメタ認知に矮小化するというのは、方向性としてずれていると感じました。 メタ認知とは、体調が悪い時に、体調が悪いと自覚するということであり、助けを求めるかどうかは、全く別問題のはずです。 体調が悪い時にヘルプの声を出せないのは、これまでにヘルプを出したことで虐げられた経験を有していたり、現環境には心理的安全性があるとは信用していなかったりという、環境要因に基づく思考です。 私は、就職氷河期世代です。体調不良を訴えた際に責められた経験が何度もあります。コロナ禍の体調不良は休むべきとの価値観が浸透していた時期においてさえ、家族が体調不良だと報告したことで責められた経験もあります。今でも体調不良を訴えることには心理的抵抗があります。 体調不良の人を休ませる対策として、有給休暇がなく、毎日オフィス出社を要求している環境下においても、体調不良で勤務する個人を責めるという愚かな対策をしている企業も存在しています。 体調不良の人を安心して休ませる、または出社させないためには、 ・急な休みに対応できるだけの人員のバックアップ体制 ・給与の保証 ・在宅ワークへ対応できる体制 のような、環境を整えることしかないのだと思っています。 個人に不利益を与えて、無理矢理休ませるという考え方は、根本的にマネジメントを理解していない可能性があります。
114Picks
東京23区で子を出生した世帯の半分以上が年収1000万円「子を産める・産めない経済格差」が進行
Yahoo!ニュース
Osada Shin臨床開発受託機関
中学入試塾、スポーツ教室などで、学校外教育に費用がかかりすぎることが、日本、韓国、台湾など少子化問題のある国の共通の課題でしょう。 行動経済学の「サンクコストバイアス」により、コストをかければかけるほど、途中でやめられなくなり、更にコストをかけなければならないという心理になるということがあります。学習塾が特にあからさまなのですが、重課金者に、更に春期講習、夏期講習などで課金を要求します。 塾の重課金をターゲットとした対策としては、 ・学校で、塾にいかなくても十分なだけの補講を実施する。 ・学習塾の課金に上限規制をする。 などが考えられます。 ゲームのガチャには、一定金額課金したら、希望の景品(キャラクター、装備など)が確定で貰えるよう規制がなされています。中学入試においては、最後まで合格可否が分からないことが重課金を招いており、一定金額課金で誰でも合格というわけにいかないことが、青天井の課金に繋がっています。そもそも、塾の課金に上限規制を設けることは、重課金ゲームに陥っている富裕層に受け入れられなさそうです。 北欧で幸福度が高い理由として、それほど学歴がなくて就く職種でも、仕事の満足度が高いことが挙げられます。 その意味でも、最低賃金底上げ、実質賃金上昇と労基法違反への取締り厳格化による職場環境改善が少子化対策となる可能性があります。異次元の少子化対策をやめて、労働行政を充実させるというのはどうでしょうか?
348Picks
「平均点にカネを払う人はいない」替えがきかない人材になるための必須条件とは?
Diamond Online
Osada Shin臨床開発受託機関
私の職種自体は、他の人でも替えが利きます。しかし、私がやっているのと同じことをして、同じ成果を挙げることは、他の人には難しいと思っています。 私は、これまでのジョブホッパーの経歴の中で、それぞれのやり方、それぞれの視点を学んできました。関連する専門知識、語学、ソフトスキルなどを学んできました。仕事とは別に、スポーツ、アート、サブカルチャー各種にも興味を持ち、調べてきました。 それぞれを個別に見ると、平均点レベルだったり、平均点未満だったり、平均点よりまあまあ良かったりしていますが、ミックスすると、替えの利かない人になりそうです。仏像彫刻とボルダリングが趣味の人はあまりいないと思います。 私は、これまでに何度も戦力外通告を受けてきた経歴もあり、今はまあまあ成果を挙げてもいます。 どのようなスキルセットを身に付けても、環境により、上手くいく時と上手くいかない時があります。上手くいっていれば、「その時は」替えが利かない存在になっているということかもしれません。環境が変われば、捨てられるかもしれません。捨てられても、色んなスキルセット、色んな職歴があるおかげで、まあどうにかなるかなと思えています。
40Picks
NORMAL