Picks
155フォロー
48フォロワー
【暴露】ジャック・マーはなぜ東京にいたのか
NewsPicks編集部
Kurihara Yuumi元"上場企業会社員" エンジニア志望転活中
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
981Picks
東京の転入超過、3年ぶりに増加 22年、3万8000人
共同通信
少子化対策で出生率反転 首相、衆院の施政方針演説で
共同通信
Kurihara Yuumi元"上場企業会社員" エンジニア志望転活中
なぜ日本国内の"少子化対策"というとバラマキばかりが行われ、そしてそれも特段妊娠出産のインセンティブとして働きもしないかというと、それは今の日本社会が 「『子供を見守り、育み、メンターとして導き、具体的なアドバイスを行う』というシステムの殆ど全てを、家庭ガチャや学校ガチャに長年にわたって押し付け続ける事によって成り立っており、そこから外れるオルタナティブなコミュニティデザインなど、する気もやれる人材もやろうとする政治リソース(=自民党内の政治リソース)も足りない」 からに他なりません。 家計要因のみならず、ライフスタイルとしての共働きが当たり前の時代の中子育てをしている今の世代は、「半日程度保育園や学校に通ってもらったところで、夫婦2人だけで子育てするなんて到底人材リソースの足りない無理ゲーであり、ゲームやYouTube、あるいは思春期の危ういSNSなどのツールに依存しながら、あるいは家庭内ステークホルダーの誰かが割を食いながらでなければ成立しない」という事も、バラマキがそれを解決するわけが無い事も身をもって実感しています。 そしてその状況は、ほったらかせばほったらかすほど希望出生率低下のスパイラルとして反映されていきます。 何も、日本国民1億人を巻き込んだ"政策"を全国の自治体の事務コストを浪費しながら行う必要はありません。 自治体や自治会レベルのコミュニティデザインでも良いですし、あるいは、地域の他人を巻き込む必要すら無いかもしれません。「子供のいる家庭は、狭いゆえのストレスや対立を産まない程度には広い家に住める」という事を保証するだけで、助かる面はかなり沢山あるでしょう。 スモールスタートで求められる政策を模索をするべきなのですが、そういった話にメディア業界の"真面目で仕事熱心なサラリーマンオジサマたち"は興味がありませんし、主流な政治的議論にもなりません。 逆に、子育てやそれをとりまくコミュニティを支援するというコンセプトの真逆の例としては、 保育園という「ひとクラスの両親と子供を合わせても『5,60人の村・認知機能』に収まる、人格形成と教育にも重大な役割を持つコミュニティ」が、 「保育園事業の経営体基盤も経営人材アセットも一切無い中、日本全国を巻き込んでむやみやたらに行われた民営化」の余波によって今も継続的に破壊され続けている事などが挙げられます。
316Picks
サウジ系ファンド、任天堂株5%取得 カプコンなども
日本経済新聞
Kurihara Yuumi元"上場企業会社員" エンジニア志望転活中
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
1Pick
「闇のカニ」はあなたの食卓にも… カニマフィアの「抜け道」は盲点のオランダだった
東京新聞 TOKYO Web
Kurihara Yuumi元"上場企業会社員" エンジニア志望転活中
コメント保存用。以下私見。 日本の水産資源管理は酷いもん。 でも子育てに大変な親子連れは「大手寿司チェーン」でさして味も美味しく無い安い寿司で食事する習慣に日々の育児の中の楽しみを依存している。 他方メディアは水産資源管理を訴えたりしない。 日本社会全体の空気感として、"家族で寿司"という行為を"日本人は魚食文化がうんぬんかんぬん"と言いながら必要以上に美化している面もある。 結果、親も子供たちも「最近寿司の価格が上がったね」とか言いながら「安い寿司を食い続ける」事が当たり前になっていくという悪循環を産んでいる。 魚食が文化なら普通、「食べ過ぎないようにしないと食べれる魚の種類も減っちゃうよ」と警鐘を鳴らすリテラシーくらい持つべきなのですが。 ※ちなみに、資源管理の話題にも触れずにメディアがこぞって報道したがる「ウナギの完全養殖成功」は全くの嘘です。in vitroでの成功のみであり、市場に出回る大量のウナギには全く使われていない技術で、ウナギ天然稚魚の採捕を止めるような事にもなっていません。 資源管理という概念も触れずにコレを報道する事はただただウナギの絶滅危惧への認識を薄めるバイアスにしかなっていません。
NORMAL