Picks
534フォロー
5358フォロワー
【ネオ文革?】中国ビジネス”異常事態”の裏側
NewsPicks編集部
板谷 俊輔日中ベンチャーキャピタリスト/コンサルタント
中国における現状の嵐が「周期的 or 不可逆」かは どの業界においても大きな論点ですね ・記事でも言及されているように5年に一度の政治的な  恒例行事であるという見方もある  (来年の政治イベントを通過すればまた少し揺り戻し   があるだろうという期待とともに) ・一方で、今回は度を超しているという声も  (完全にこれまでの路線と決別したというような) ベンチャー投資の世界でも、同じことが言えそうです  ・上場株も含めて過去15~20年においても、中国株離れ  とBuy Chinaが繰り返してきたのは事実  -通奏低音としての中国イノベーションは不変として  -前回の米中摩擦のnegativeムードも快手Kwaiの    IPO等によって大きくBuy Chinaに戻った経緯あり ・一方で、もう中国に投資できない...という声も? なお、やや個別トピックにはなりますが、中国VCに出資 する欧米LP(特に10~20年スパンで中国を見てきた先) は、上記判断において、Bytedanceの香港上場を1つの 試金石として見る節があると聞きます ・IT巨人規制の中で、超大型案件にValuationがつくか? ・米国上場ルートが絶たれてきた中、これほどの大型  案件を香港で吸収しきれるか? 何がシグナル・試金石となり得て/何がノイズか、最後は 自分で仮説検証を繰り返しつつ向き合っていく必要があると(自戒を込めて)感じています 個人的には、中国ベンチャー発のイノベーションは (少なくとも日本が学びの対象としてウォッチを続ける のに値するレベルでは)十分続くとのスタンスです ・これまでのコメント通り、個人的な判断ポイントは  「初期段階は放置 → 成熟したら規制」の前者の芽まで  摘む統治が行われるか(方向性×実現性)です
624Picks
世界で最も厳しい「個人情報保護法」 中国でまもなく施行
36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
板谷 俊輔日中ベンチャーキャピタリスト/コンサルタント
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
302Picks
中国の“日本街”営業停止 大連、批判受け1週間で
共同通信
板谷 俊輔日中ベンチャーキャピタリスト/コンサルタント
私も何かの機会に企画のご案内頂いた記憶あるのですが、 「盛唐・小京都PJ」という大連市郊外の50万m2の敷地に 約1,000戸の住宅・別荘、約100軒の店舗からなる商店街 を建設する予定だったようです (3期ある全計画のうち、第1期の試験営業中に営業一時  停止とのこと(再開見通し無し)) ネット上でも賛否両論ですので、実際にはあまり意に 介さない方が多かったのでは?と思いますが、もし記事の 理由だけが本当なら、押し切られてしまうのは残念ですね ・「東アジアの玄関口における国際交流として問題ない」  「(衰退気味の)東北地場経済の活性化にも良い」と  言った擁護派の声も見受けられていたように思います 他の方も書かれているように、タイミングもあったかも しれません ・例年7〜9月は歴史イベントが多いことに加えて  (某メーカーも盧溝橋事件に発表会を重ねて炎上...) ・今年は「エンタメ×共同富裕」文脈?の大規模取締りの  中で日本アングルも「槍玉」に挙がりやすい点に  -俳優の張哲瀚氏が乃木神社で撮った写真や靖国神社で   ヒトラーの仕草をした写真が広まり大非難に  -そのマネジメント会社の趙薇(ヴィッキー・チャオ)   はネット上から抹殺されると共に、自身も20年前に   日本の軍服を着ていたことも蒸し返されたりしていた 個人的には、日本ロケ・日本俳優起用の今年の春節映画 「唐人街探案3」の上映・大ヒットで、10年ぶり(?)に (最も保守的なメディアの1つである映画ですら)日本を 公に大々的に打ち出して良い機運が戻っていたと嬉しく なっていましたが、まだ不安定な面もありますね ちなみに、現地での個人個人の人的交流にはコロナ後も、 全く変化ありませんので、そこはボトムとしてお伝えして おきます〜 (ふと思い立って追記) 日本文化と言えば、ここ数年「JKファッション」が来て いますね(現地有力VCも関連ベンチャーに投資) 地方都市でも1日外にいると数人は出くわします
91Picks
中国コスメ「PERFECT DIARY」が上場後苦戦 9カ月で時価総額75%減
36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
板谷 俊輔日中ベンチャーキャピタリスト/コンサルタント
同社の最も特徴的な点は、社員の過半数をWeChat上での ファンマネジメントに投入していた点ですが、やはり簡単 にはリピート率の向上につながらないようです (昨年時点で500人で、200万ファンをマネジ) 考えられる理由 ①そもそも「若年層×メイク」は流行/興味の移り変わりが  激しくリピート化しにくいセグメント  (参考: 同社コミュニティは1.5-2年で400人全離脱) ②ファンマネジ担当者のKPIが「中長期×ブランド育成」  ではなく、「即物的×販売実績」に傾斜  (販売インセンティブ制。エバンジェリストというより   オンライン販売員) ③既存OEM工場のレシピを利用し、自社はコンセプト化/  資金調達/消費者接点に注力する「スマイルカーブ  ハッカー」のポジションを取るが、それにしても研究  開発・ブランド化投資が少ない(小米やNIOとの違い) ④それらの複合要因(←正解はおそらくコレ) 中国では2021年に入ってからも、国産ブランド/消費財 へのベンチャー投資がものすごく盛り上がっていますが、 「Perfect Diaryよりリピート率が●●%高い」 「自分たちはココが違う」 というようなピッチも聞くようになりました 反面教師的なベンチマークとしての貢献もありますね こうして業界/プレイヤー全体が進化していくのでしょう
48Picks
中国発物流ロボット「シリウス」を日本企業が続々と導入する理由
36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
板谷 俊輔日中ベンチャーキャピタリスト/コンサルタント
記事にもありますが、AGVとAMRを簡単に比較すると: ・AGV: 「新設倉庫×大規模投資×事前設計」に向く      (Amazon KIVAや、Alibaba Quicktron) ・AMR: 「既存倉庫×1台ごと×その日から使える」      → 日本のような成熟市場に特に適する 既存倉庫で人手不足/非接触/自動化ニーズがある中で、その日からアルバイトの代わりに働けるロボット。サブスク(Robot as a Service)でもう一段導入ハードルを下げる方向性へ 仮にDX化とは「スピードを改善し、業務のクロックスピードを劇的に上げる」ことだとすると、意思決定/導入/セットアップ/利用まで、まさにあらゆる面でDX化が徹底されていると言えるでしょう なお、同社の技術は物流ロボットだけでなく、業務用清掃ロボットや介護分野にも応用が可能で、そうした展開も楽しみではあります ちなみに、乱暴にいうと、ロボットの発展度合いは、母体となるマーケットのサイズ感・競争力によると思います ・日本は製造業が強いために、製造工程のロボットが強い ・中国/アメリカはECが強いために、物流ロボットが発達 (お知らせ/おことわり) 当方がPKSHA SPARX Algorithm Fundを通じて投資をしている先になります🤲 https://newspicks.com/news/6136493/
153Picks
【現地レポ】「ニッチ」をビジネスに変えるアリババの奇祭
NewsPicks編集部
板谷 俊輔日中ベンチャーキャピタリスト/コンサルタント
「ニッチ一点突破」×「10倍市場」は私自身も2014年頃 から注目していますが、最近それを再認識した体験を1つ 漢服と同様(或いは日常シーンではそれ以上に)日本の JK(女子高生)ファッションを街角で目にする見る機会 が増えており、一部VC界隈でも注目を浴びています ・1st Tier VCから調達した漢服チェーンが、実は中身は  JKファッション中心だったというケースも とは言え、私の大学講座(日本企業文化論)の教え子の 女子40〜50人の中でも、JKファッションをしそうなのは 2〜3人程度(≒5%) 「日本と親和性の高い層で5%程度なので、中国全体では 1%もいるかどうかの超ニッチ市場では?」と中国VCの方 に少し食ってかかってみたところ、  「中国で1%もターゲット出来るなんて立派なことだ」 との反応、改めてハッとさせられました・・・ ちなみに、足元でベンチャー案件でも、各領域でマスから ニッチへの流れを感じます ・EV/自動運転 × 鉱山車、化粧品 × 男性向けコスメ、  小売チェーン × 火鍋材料、飲料 × 果実酒、  食品 × スパイシースティック・・・ ・マス案件のwindowは既に過ぎてしまったため、  渦巻く投資マネーが各サブテーマに殺到している印象
283Picks
中国初の中古ブランド品のライブコマースプラットフォーム「妃魚」が資金調達
36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
板谷 俊輔日中ベンチャーキャピタリスト/コンサルタント
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
4Picks
NORMAL