Picks
149フォロー
117フォロワー
Appleが発表したARグラス「Apple Vision Pro」とは? 価格は約50万円、日本にくるのは2024年 #WWDC23
ギズモード・ジャパン
佐藤 勝彦TANREN株式会社 代表取締役
〜2023メタバース課題〜 何がピースとして足りないのか? ・超軽量デバイス → HMD/Glass ・高知能AI → NPC/GPT ・MetaHuman → UnRealEngine/Unity これらが出揃うのは、後3年はかかると思ってる。 故に 拡張現実AR/MRの方が遥かに有用なのです 〜Appleの視点〜 ①デスクトップ拡張 #metaQuestPro #Quest3 + #Immersed が実現してる世界 →コントローラーが不要、超美麗カラーパススルーが必須、関連デバイスリンクが必須 ↓ はんどハンドトラッキング、4000ppi、Appleデバイスとのシームレスリンク、全部搭載された。完成これだけで20万の価値がある ②映像視聴の高次元化 #PICO4 が #AbemaTV で実現してる世界 →W杯の映像8Kで収録するも、デバイスがヘボいと感動が薄い、ピクセル感があるとだめなのだ、3D対応じゃない、音声がしょぼい、コンテンツ作成力がまだまだ ↓ VisionProの超美麗ディスプレイと空間オーディオのサラウンド効果で、これが別次元になる、 #PSVR2 ですらパスした3Dシアターにも対応した。ディズニーが提携して、アバター2も最早プライベートシアターで見たら、超絶別次元になる、裸眼3Dの世界で、スター・ウォーズ見てご覧なさいな、絶対とてつもないレベルだから。ヘボい映画館しか行ったことない人は、体感したことない映像表現になると言っても過言じゃないはず、映画館を事実上超えると予想してます。これで20万の価値がある。 この2点にプラスして ③ iPhone → iPad → と拡張してきた 次代のOSプラットフォームは これだけでコンピューティングするのです。 空間PCなわけです。 初物だけど、これから毎年OSがアップしてやれることが増えるはず =10万程度のモバイルデバイスと同様の働きをします。 ①Free your desktop. 20万 ②The ultimate theater. 20万 ③Apple’s first spatial. 10万 結論;50万は妥当です 以上、3発で完璧に今だすべき端末として完成されてる この解ってる感が重要なのですよ。
706Picks
Evernote創業者が生んだWeb会議ツール「mmhmm」、日本市場に本腰 法人開拓でドコモ子会社とタッグ
ITmedia NEWS
NORMAL