ホーム
9フォロー
22フォロワー
富士通、初任給に約20万円の差も…一律の初任給では優秀な人材の獲得が困難
ビジネスジャーナル
浜 僚吾
>「これまで日本企業では一律初任給が一般的だった理由は、新卒で採用する人材の経験・スキルには差がないという前提に立っていたからです。」 これが理由として成り立っているようには見えません。 本当にこんな暴論だけを理由に一律採用を続けていたんだとしたら、それは逃げでしかありません。なぜ学生の能力が一律だと思ったのか、その原因まで分析してもらわないと。 経営学が後進的な日本だからこそではありますが、「学生の能力一律である」訳がないのに、「どうやって評価すればいいのかわからないしそんなこと勉強しても仕方ない」みたいな人が総務やってて、さらに適当に色つけても不公平だと世間様から文句を言われるのが怖いから職能で給与を分けてこなかったんじゃないんですか。 新卒の採用条件ってのは、隠せばいいだけの年次上がった時の待遇とは違って、世間一般の関心も高いですからね。縦社会気質+角を立てるのを極端に恐れる日本人の性質に端を発する、身内の従業員を冷たくあしらってまで世間に良い顔をするのがさも当然であるとかいう日本企業の風潮もクソだと思いますけど。 話を戻しますと、新卒から能力によって給与を変えるなんてことは当然のことで褒めるまでもなく、むしろ「外資がやってるから」とかいう、極めて消極的な「本当の理由」でしか踏み切れない(かった)自分達を恥じて欲しいと思います。
235Picks
NORMAL