Picks
399フォロー
22070フォロワー
ビジネスを支える楽天大学コミュニティとは?
NPコミュニティチーム
藤野 英人レオス・キャピタルワークス 代表取締役社長・最高投資責任者
楽天の成功の影に実は楽天大学の存在があり、そしてその裏に楽天大学の学長の仲山さんの存在があったということは意外に知られていないと思います。 実際は記事を読んでいただくとして、楽天って三木谷社長のワンマン経営のイメージがあります。確かに強いリーダーシップをお持ちだと思いますが、仲山さんのリーダーシップはまた違ったものです。 楽天の社会的役割で過小評価されているのは「ベンチャー企業のインキュベーター」という側面です。要するにそこでの出店者が楽天市場という舞台で大きく伸びていくという点です。地方でカニを売っていたり、特産品を打っていた業者がEコマースを武器に伸びていったというケースが非常に多くあり、数億円から数十億円の年商の規模に発展した会社がたくさんあります。 そのような出店者同士が切磋琢磨する場が楽天大学であり、その学長さんが仲山さんです。 仲山さんは「ともに遊ぶ」というキーワードで、出店者同士、学びあう、成長しあう場を作っています。とてもフラットな場作りが仲山さんの真骨頂でしょう。 実際にコミュニケーションを円滑にしてそれを成長にいかしていくにはどうしたらよいのか、という視点で学びの多い記事でした。くわしくは音声で。
62Picks
NORMAL