Picks
220フォロー
6430フォロワー
Twitterが“投げ銭”機能をテスト Twitter上でお金のやり取りができる
ねとらぼ
白石 陽介株式会社ARIGATOBANK 代表取締役CEO / 東京都DXフェロー
Twitterの投げ銭機能、TipJarが一部のユーザ向けにリリースされました。まずは、creators, journalists, experts, and nonprofits向けに機能が開放されているようです。Twitter自身は送金には仲介せず、あくまでTwitterのプロフィール上にユーザ自身が設定した送金事業者のアカウントが紐付けられるだけですね。このやり方であれば、各国規制が異なる送金サービスをグローバルに展開しやすいので賢いやり方だと思います。 他方、UXが送金事業者のサービス仕様に依存します。 例えば、既に一部で話題になっていますが、PayPal経由で送金する場合は、paypal.meの機能を利用します。この際、PayPalの利用約款にある通り、"PayPalで私を見つけやすく、取引を行いやすくするために、名前、写真、ユーザー名、メールアドレス、および携帯電話番号を公開することに同意します。"とあるので受け取り手はPaypalアカウントを紐付けると上記を不特定多数の人に公開する事になります。 paypal.meを利用していなかったユーザが、TipJarを利用すると個人情報が公開されたと勘違いしてしまうリスクもあり、こういったレピュテーションリスクをTwitterが負うことになります。 また、Twitterとしてはプロフィールに紐付けを用意しているだけで、手数料もとっていませんが、送金事業者側によって手数料がかかるのも注意点ですね。 まだまだアドバルーン的な機能公開の仕方なので、これから詰めていくのだと思いますが、上手くフィットすれば強力なサービスになると思います。
377Picks
アートも土地もデジタル化、仮想空間で暗号資産が増殖
Reuters
NORMAL