Picks
229フォロー
6974フォロワー
「デジタル賃金」23年にも解禁 決済アプリ、上限100万円
共同通信
白石 陽介株式会社ARIGATOBANK 代表取締役CEO / 東京都 デジタルサービスフェロー
上限が100万円という制限があるので、給与振込をデジタル給与に切り替えるというよりは、アルバイト等や副業、あと配信系サービスの投げ銭等スポットで受けるような仕事の収入の受け取りがメインになりそうですね。 短期バイトのサービスとデジタル給与の組み合わせはシームレスなU/Xを実現できそうで、面白そうです。 保証について、事業者の破綻時に4-6営業日以内に口座残高の全額を支払う保証を設けるとあるので、保険会社と組んで、保険を加入するなどが必要になると思いますが、‪1%は決済事業という観点だけで見るとかなり重いですね。 銀行ほど運用の自由度があるわけではありませんし、残高にコストがかかるとした場合、残高を増やすメリットを事業者が見出せるのか。それであれば、PayPayや楽天は、自グループが持つ銀行のメイン口座割合を高める施策を打った方が、良いとなるのではないかと思います。 資金移動業全体で預金保険機構みたいなの作るというのもあり得ますが、事業者が少ないので、大手から見た際に他と組むことで効率化される度合いが少ないのでメリットが出るのかという点と、銀行程、経営に対する基準がないので、破綻リスクがコントロールされていないという点で‬、不平等にならないか?というのは気になるところです。 このデジタル給与解禁による新サービスは、決済メインの事業者よりも、いま収入につながるサービスを提供している事業者がシームレスにお金を渡すところまでできるようになるという展開の方が期待できるかも知れませんね。
216Picks
デジタル給与23年春解禁へ 口座上限100万円で全額保証
日本経済新聞
白石 陽介株式会社ARIGATOBANK 代表取締役CEO / 東京都 デジタルサービスフェロー
上限が100万円という制限があるので、給与振込をデジタル給与に切り替えるというよりは、アルバイト等や副業、あと配信系サービスの投げ銭等スポットで受けるような仕事の収入の受け取りがメインになりそうですね。 短期バイトのサービスとデジタル給与の組み合わせはシームレスなU/Xを実現できそうで、面白そうです。 保証について、事業者の破綻時に4-6営業日以内に口座残高の全額を支払う保証を設けるとあるので、保険会社と組んで、保険を加入するなどが必要になると思いますが、‪1%は決済事業という観点だけで見るとかなり重いですね。 銀行ほど運用の自由度があるわけではありませんし、残高にコストがかかるとした場合、残高を増やすメリットを事業者が見出せるのか。それであれば、PayPayや楽天は、自グループが持つ銀行のメイン口座割合を高める施策を打った方が、良いとなるのではないかと思います。 資金移動業全体で預金保険機構みたいなの作るというのもあり得ますが、事業者が少ないので、大手から見た際に他と組むことで効率化される度合いが少ないのでメリットが出るのかという点と、銀行程、経営に対する基準がないので、破綻リスクがコントロールされていないという点で‬、不平等にならないか?というのは気になるところです。 このデジタル給与解禁による新サービスは、決済メインの事業者よりも、いま収入につながるサービスを提供している事業者がシームレスにお金を渡すところまでできるようになるという展開の方が期待できるかも知れませんね。
10Picks
バイナンス、USDコインを自社ステーブルコインに自動転換へ
Reuters
決済アプリで銀行送金 来年にも、事業者の日銀口座条件
日本経済新聞
白石 陽介株式会社ARIGATOBANK 代表取締役CEO / 東京都 デジタルサービスフェロー
日銀口座や全銀の門戸が開いたという点は非常に大きな出来事だと思いますが、議論に時間がかかった背景として、新規接続事業者の具体のニーズが見出しづらかったというのはあると思います。 前提ですが、システミックリスクを踏まえると、全銀に接続する事業者には一定の品質を担保する事が求められるでしょうし、U/Xのプロセスにおいても一定の定義はなされると考えられます。資金移動業を持っている=全銀に接続できるではありません。 その上で、具体の有用なケースを考えると、例えば、海外送金等のサービスを提供している事業者からすると、デジタルペイロールと掛け合わせて、銀行を介さずに即座に送金できるというU/Xを実現できる可能性はあると思います。 他方、PayPayやLINEPayの個人間送金は既に手軽な送金U/Xを実現しているのに対して、銀行送金のU/Xは劣後するでしょうし、低廉化したとはいえ、手数料もかかるはずです。 ただ、PayPayやLINEPayを使っていないユーザに対しての送金がしやすくなるという意味では、日本では長らく実現していなかった、個人間送金のマスアダプションが進む可能性はあると思います。PayPay等を使っていない方からすると、何もせずとも銀行口座に振り込まれるわけですから画期的に楽ですよね。そういう点ではとても期待しています。 また、ヤフーや楽天等の大手ECや、メルカリのように自社内での大量の資金決済が発生する事業者からすると、(ヤフーは楽天は銀行を持っていますが)自前の銀行を持たずとも加盟店に対して直接的な資金決済を行うルートができるという点では、今後のお金の流れが変わる可能性は出てくると思います。 但し、その場合においても、資金移動業としての規制が緩和されるわけではないので、滞留規制や上限規制等を踏まえた上でサービス設計を行う必要がありますから短期的にみて、銀行が不要になるような大きな動きにはならないでしょう。 しかし、繰り返しになりますが、長らく規制に守られていた門戸が開いたという点において、決済業界にとって非常に重要な出来事だと思います。 ご尽力された関係者の皆様、本当におつかれさまでした。
418Picks
NORMAL