Picks
113フォロー
27028フォロワー
週刊アフリカビジネススヘッドラインニュース467号(2021年10月11日号)
アフリカビジネスパートナーズ
梅本 優香里アフリカビジネスパートナーズ
テスラの創業者イーロン・マスク氏は南アで大学まで生まれ育ったのですが、アフリカへの事業展開はもとより、アフリカについての言及はほぼありません。アフリカは欧州への電気自動車の輸出拠点となることが期待されており、モロッコ、エジプト、南アなどが取り組んでいますが、テスラの充電ステーションSuperChargerがアフリカで初めてモロッコに設置されたというのがニュースになっています。なお、モロッコにはすでにパワー半導体のSTMicroelectronicsが工場をもっており、同社はテスラ専用のエンジンコントロールユニット製造ラインをモロッコの工場に増設すると発表済みです。モロッコがテスラの欧州向け電気自動車の拠点となるかもしれません。 豊田通商はCVCを通じて、アフリカのモビリティ*デジタル領域のスタートアップに投資していますが、東アフリカのビジネス中心地ケニアで古くから投資している物流マッチングプラットフォームSendyとともに、西アフリカのビジネス中心地コートジボワール、セネガルの同業のKamtarに出資したというニュースもとりあげています。 今週は他にも、配車アプリドライバー向けに車両をサブスクリプションする南アのFlexClubが、メキシコの二輪メーカーItalikaと提携し、電気自動車と電動二輪をメニューに加えるというニュースも取り上げています。デジタルモビリティーと電気自動車とうのは、今後近づいていくかと思います。
2Picks
NORMAL