Picks
46フォロー
2556フォロワー
【ゼロから解説】ChatGPTより賢い「自分専用GPT」の作り方
NewsPicks編集部
髙橋 宏瑞順天堂大学医学部総合診療科 准教授
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
3595Picks
研修医6415人が退職届を提出 うち1630人がストライキ 医学部の定員拡大への反発で 韓国
TBS NEWS DIG
髙橋 宏瑞順天堂大学医学部総合診療科 准教授
このニュースを見て、日本の多くの方がどの様に受け止めるのかに興味があります。 ストライキという手段はいわば労働者の奥の手であり、この手段を持たなければ雇用者と対当な話し合いはできません。そのため、頻度や規模に差はあれ世界中で行われています。 社会に与える影響は大きく、雇用する側とされる側で健全な話し合いと妥協点を導き出せるものでなければ、ただの暴動となってしまうリスクもあります。 日本では全くストライキは起きておらず、雇用する側に有利な社会構造が作られていると考えられます。労働者側も、社会に悪影響を与えるストライキを悪いものと見做している風潮が感じられます。犯罪者として扱われる可能性すらあります。 悪影響の際たるものが、日本で労働者の賃金が上がらず、物価も上がらず、世界競争から遅れをとった要因の一つと言えると思います。日本では、医療機関の収入は国に依存していることもあり、交渉はかなりハードルが高いものとなります。 最近の政策では医療従事者の賃金を上げることが決まり、国としても医療従事者に目を向けていることがわかります。 医療関係のストライキは決して起こるべきことではありませんが、労働者が正しく主張できる場を設ける必要はあるでしょう。これまで、アメリカでも医療従事者の大きなデモは起こっています。 結論として、どちらが正しいかで判断すると答えは出ないため、正しく交渉を行える場がある事が重要なのだと思います。
72Picks
NORMAL