ホーム
41フォロー
306フォロワー
【削除されました】養殖物2024年6月10日(月)
note(ノート)
梅林 憲之技術営業 機械
おはようございます エンジン回転数に影響されず、ある範囲の車速でアクセルオフなど特定の負荷を与えた際に聞こえる異音は、個人的経験と前置きした上でホイールベアリング異音の初期症状やドライブシャフトが寿命だったことが多かったです。 ホイールベアリングが逝った際は、走行後しばらく停めてから再び走り始めた直後のアクセルオフで唸る限定的なシチュエーションから始まりました。原因が分からずそのまま乗り続けて、1年ほどしてようやく常時唸るようになり整備工場入り、原因がハッキリしました。 比べるとドライブシャフトは進行が早く、何となく違和感を感じてからハンドルを大きく切った際にゴリゴリ言い出すまで数ヶ月。 デフ内部の可能性もない訳でなく、実際に音を聞いてみたいですね。 インジェクターの件は、10万キロ近くになって軽くノッキングする原因が当初わからず、壊れやすいと評判だったエアフロを新品にしても変わらず、ここで初めてプラグレンチを買って外したら焼け具合がバラバラ😳 O2センサは4気筒まとめてから検出するので、気筒間のバラツキはフィードバックされにくく、ノックセンサーも1個なのでひとつの気筒だけ軽くノックしてもリタードされるとは限らない。燃調がバラついて薄めの気筒だけカリカリやってたのかと ここまで推測できればあとは簡単、強力なインジェクタークリーナーでノッキングは収まり燃費も良くなりました。プラグのバラツキもゼロではないものの以前より綺麗に揃いました。カリカリ聞こえていたとはいえ、点火時期がリタードすることも以前は多かったのでしょう。燃焼室のカーボンが落とされた影響もあるのかもしれません ちょっと専門的かもですが、こんな例もありました程度に読んでください😅
21Picks
NORMAL