Picks
212フォロー
7992フォロワー
温室効果ガス削減2030目標 米側が「50%」強く求める
TBS NEWS
どうする進次郎環境相、「LCA規制」で自動車業界100万人がクビの危機!?
Asagei Biz-アサ芸ビズ
足立 直樹株式会社レスポンスアビリティ 代表取締役
LCAっていうか、正確にはLCCですが… 今までなるべく変化しないように、古いやり方を守ろうとして来たツケがいよいよ回って来たということですね。 もちろん小泉大臣にも頑張ってもらいたいとところですが、これは環境省というよりも、変化を避けて来た大企業の責任でもあるのです。 気候変動について言えば、京都議定書をまとめるところまでは環境省は頑張ったのですが、そこから環境省が経産省、そして大企業から叩かれ、足を引っ張られる苦難の時が始まりました。本当は、そこから日本は環境先進国で世界のリーダーになれるはずだったのですが、むしろ逆戻りしてしまいました。 問題はエネルギーだけではありません。プラスチックについても、他の資源についても、農業も漁業も、日本はあらゆる環境問題について世界と逆行すると言っても良い政策を取り続けて来ました。 なので、これはエネルギーだけの問題ではありません。他の環境規制でも、日本はどんどん欧州でビジネスができなくなっていきます。その予兆はもう既に多くの企業が感じているはずです。 人権デューデリジェンス、森林デューデリジェンス… なんで欧州はこんなルールを勝手に作って押し付けてくるのか。日本の企業人はよくそう不平を言いますが、それが大変なのは当の欧州にとっても同じことです。それでもそちらの方がフェアでサステナブルだから。それをしないと長期的には続かないことがわかっているか、あえてそういうルールを作って自らにも課すのです。 それを理解できない企業が長期的に市場から追い出されるのは自明のことです。そういう前時代的な企業活動は「許さない」というのが、欧州のルールなのですから。
2Picks
福島第一原発1号機 格納容器の水位低下続き注水量増やす措置
NHKニュース
足立 直樹株式会社レスポンスアビリティ 代表取締役
2月13日の地震で亀裂等が広がったのではないかと想像されます。そんなことがあっては困りますが、これがさらにひどくなってプールの底が抜けてしまったら… 関東いや、日本が存続不可能なくらいのダメージです。こうした危険があるのになぜこの程度の扱いにしかならないのか理解に苦しみます。 「東京電力は、燃料デブリの冷却は継続され、漏れた水は建屋内にとどまっていて、安全上の問題はないとして引き続き水位を監視するとしています。」 本当にそうなのでしょうか? 注水量を増やしても、それはその場しのぎでやって、問題の解決にはなっていません。原因そのものには何も手をつけられていませんし、今後気が遠くなるような廃炉作業の間に、果たしてこの構造物が持ちこたえられるのかどうかと言う疑問が残ります。普通に考えればますます劣化は進むはずで、重大事故の発生はその速度との競争になります。 例えば、先日20日の地震の影響はどうなのでしょうか? そもそも問題の原因に近づいて確認することすらできないわけですが、少なくともより危機感を持って注視する必要があります。 ましてや、これ以上他の原発を動かすなどというのは、全く考えられない選択です。
2Picks
コスメは買えても生理用ナプキンは買えない日本の「生理の貧困」、その知られざる実態
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
女性の働きやすさ 日本はワースト2位 主要国とどう違うのか
NHKニュース
足立 直樹株式会社レスポンスアビリティ 代表取締役
過去にもこういう統計はいくつもあるのですが、そもそもニュースであまり取り上げられていないように思います(私の誤解ならいいのですが…)。 これを機に、日本はかなり「異常な」ほどに女性が働きにくいということが、早く日本の常識、つまり多くの人が知るところになって欲しいものです。 「男女で能力差が無いにもかかわらず、女性が意思決定の場にいないのは、選ばれ方や人材育成のどこかに問題があるということに、まずは気付く必要がある。」 「構造的な問題を見ないで女性は能力が低いとかやる気がないというのは、問題を女性に転嫁している」 いずれもまったく同意です。 こういう状況がこれ以上続くことは、女性にとって見過ごすことができないだけでなく、社会全体として大きな損失であることに気づく必要があります。 日本社会がいろいろな面で硬直し、進化できないでいることと、女性が働きにくいことの間には、大きな関連性があると感じます。 記事の中にあるコメントように、クオータ制の導入や、意思決定権を持つ人々の世代交代を進めるだけでも、変化は加速するはずです。まずはとにかく変化を起こさないと。
16Picks
NORMAL