Picks
359フォロー
3609フォロワー
トヨタが1500cc新エンジン開発加速、水素・合成燃料視野
ニュースイッチ
鈴木 智幸ŌGIRI☆倶楽部 見習い/ BtoB企業 製品担当課長
見所は2つ 1つは欧州勢は数年前から内燃機関新規開発への投資はしないと明言(迷言)してたが、最近メルセデスが(恐らく吉利と)新規開発すると言い出した所。 https://newspicks.com/news/9634649 コレに関してトヨタも新型エンジン開発についてアナウンスする必要があった。 もう1つは、新型エンジンが1.5Lの直4という事。 現在トヨタの新世代エンジンはダイナミックフォースエンジンで、コレは燃焼室設計を共通化したモジュラーエンジン。 1気筒500ccで共通化したM15A(3気筒1.5L)とM20A(4気筒2L)がある。 1.5L4気筒という事はコレらとは全く違うエンジンになる。 敢えて1.5L4気筒エンジンをアナウンスしたという事は、このエンジンをベースにバリエーションを作るのではないかという予想。 例えば1.5L4気筒のまま(排気量変えず)、ノーマル、過給機(ターボ)付き、ハイブリッドを用意して、カローラクラスからカムリやRAV4辺りまでをカバーするつもりだろうと思われる。 ボルボもベースエンジンは1つで過給機とハイブリッドでバリエーションを作ってる。 より上級モデルへの搭載には3気筒ではなく4気筒が必要だったのではないか、と。 燃焼室だけでなくエンジンそのものの設計を共通化して、マルチ燃料に対応する方向に投資する、そういう事かと思います。
19Picks
【削除されました】養殖物2024年3月4日(月)
note(ノート)
鈴木 智幸ŌGIRI☆倶楽部 見習い/ BtoB企業 製品担当課長
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
【削除されました】養殖物2024年3月3日(日)
note(ノート)
鈴木 智幸ŌGIRI☆倶楽部 見習い/ BtoB企業 製品担当課長
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
NORMAL