Picks
1534フォロー
289238フォロワー
投資を加速するルネサス インドにOSAT工場を設立へ
EE Times Japan
Kato Junユーザベース SPEEDAアナリスト
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
6Picks
米メタ、豪で記事対価支払い停止へ 首相・メディアは反発
Reuters
Kato Junユーザベース SPEEDAアナリスト
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
【企業研究】ゴミを金にする、3兆円企業の「ビジョン」が凄い
NewsPicks編集部
Kato Junユーザベース SPEEDAアナリスト
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
221Picks
【熾烈】三菱UFJ vs 楽天 vs SBI「オルカン競争」がアツい
NewsPicks編集部
Kato Junユーザベース SPEEDAアナリスト
末尾のライセンスフィーの話が面白かった。 指数のフィーは、運用残高に対して何bps(0.01%)というのが基本構造構造。オルカンは信託報酬が5.775bpsと極めて低いので、ライセンスフィーが費用のかなりを占めているだろう。 ETFのインデックスフィーについては、下記の記事に詳しい。 鯨の後ろにいるアイツ(雑感とリサーチ) https://newspicks.com/news/7915649/ ただ、それでも「ブランド指数」が強いのがこれまで。 オルカンが使っているACWIを提供しているMSCIは、グローバルで強い。それ以外にFTSE、Russelあたりがグローバルの指数。地域単位だとTOPIXなど証取などの指数も多いが、例えばFTSEも実は保有しているのはLSE(ロンドン証取)。 記事にもあるが、インデックス運用(パッシブ運用)は規模のビジネス。そこで僅かな指数のブランドにケチって規模が取れなければ回収できない。一方で、そのフィーで信託報酬が高くなるとこれも回収できない…eMAXISはブランド指数を使ってコストも負けないで規模で圧倒する、王者の戦略。 データで稼ぐ、変わる世界の証取 M&Aも加速(2019年8月) https://newspicks.com/news/4141346 ただ、運用額が多いほど、議決権の責任も大きい。 個人的には、そういう部分にもコストを投じることで、指数自体が上がることに「投資」される方が、フィーでリターンが抑制されるより効用が大きいタイミングに来ていると思う(下記などでコメントした点)。 コストにこだわり残高2兆円 インデックス投信eMAXIS Slimの次の一手 https://newspicks.com/news/6751211/ なお、ブランド指数ではない指数を使ったり、自社指数を使ったコスト削減の動きは、米国で5年以上前から進んでいる。 JPモルガンの日本ETF、快進撃-低手数料奏功し資金流入(2018年7月) https://newspicks.com/news/3178311 Asset manager shares dive after no-fee fund launch(2018年8月) https://newspicks.com/news/3216562
905Picks
スノーフレイク株急落、見通しが市場予想下回る-新CEO指名
Bloomberg.com
Kato Junユーザベース SPEEDAアナリスト
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
NewsPicksの編成に関する、報道機関・メディアの皆様へのお詫びとお知らせ - NewsPicks
NewsPicks | 株式会社ユーザベース | Uzabase,Inc.
Kato Junユーザベース SPEEDAアナリスト
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
541Picks
ホンダ、充電できるFCV 世界初公開、年内発売へ
共同通信
Kato Junユーザベース SPEEDAアナリスト
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
三菱商事、日本KFCの全株式売却へ 近く入札実施
日本経済新聞
Kato Junユーザベース SPEEDAアナリスト
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
429Picks
NORMAL