Picks
1490フォロー
290294フォロワー
ドイツ議会選挙はまれにみる混戦 メルケル首相の後任は誰?
NHKニュース
Kato Junユーザベース SPEEDAアナリスト
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
中国恒大の株価11年ぶり安値、デフォルトリスク意識
Reuters
Kato Junユーザベース SPEEDAアナリスト
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
269Picks
半導体 世界を揺らす1 「コメ」ではない「心臓」だ
日本経済新聞
Kato Junユーザベース SPEEDAアナリスト
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
4Picks
「移行金融」、まず鉄鋼で行程表 脱炭素へ設備支援(写真=ロイター)
日本経済新聞
Kato Junユーザベース SPEEDAアナリスト
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
まさかの「黒田ライン」割れも 次期首相を襲う実質円安
日本経済新聞
Kato Junユーザベース SPEEDAアナリスト
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
3Picks
10年起業家:全ては自責から始まる/土屋・福島氏対談
BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報
Kato Junユーザベース SPEEDAアナリスト
グノシーの組織崩壊の話が興味深い。 上場に至る時点ですごいが、上場に至らない企業含めて、下記の指摘は重い。 最近、下記の「LayerXはブロックチェーンの会社じゃありません」という福島氏の記事が印象的だった。その開示なども、こういう経験からなのかと、勝手に思った。 https://newspicks.com/news/6109960 『ーー組織だけじゃなく、課題との向き合い方でカルチャーの重要性はここ数年、スタートアップの間にも浸透し始めてます 福島:数字の奴隷じゃないですが、売上が全ての傷を癒す、みたいな格言がベンチャー界隈に漂ってるじゃないですか。それは単に経営者が麻痺させてるだけです。大事なのはミッションや行動指針といったカルチャーであり、例えば採用にしてもスキルだけを見るのではなくカルチャーを見ようとか、その辺りは徹底的にやってますね。今のところ大きな失敗は起こっていないと思ってますし、根本的な意味でブレることはないだろうと思ってます。 土屋:数字に神が宿ると言ってた福島さんとは別人だね(笑。 福島:確かに。当時の理想はインスタグラムで、少人数組織のプロダクト・レッド・グロース(製品による自律成長)でしたからね(笑。ただ、数字はファクトベースでの意思決定の上にあるもので、技法とかスキルの話なんです。 それよりも結局お前らの組織どこに向かってんの?っていうのを数字が支えられないのは、数字が独り歩きして暴走した結果なんですよね。でも物事の出発点って定量じゃなくて定性的なものじゃないですか。やっぱりそれをなぜやりたいかというものに対して数値目標を置いたとしても、そこの数字を動かすのは感情の力なんですよ。 ーーところで、福島さんはLayerXとして改めて組織づくりされていますが、これまでの経験を活かして次はどのような組織を目指してますか 福島:そうですね、もう一つ高いレベルでいくと、いい組織ってある人がそのビジネスにおける市場価値を100として、その組織に入ることで150になる、そういう組織なんだと思うんです。だからウチで働く意味があるよね、という。そしてそこで働くことで150の走り方を学び、覚えた後はやはりその人は高い市場価値になるので、どこでも働けるようになる。 こういう育成の部分ってあまりベンチャーは投資してこなかったところだと思うんです。』
SBI、TOB期間の延長拒否へ 新生銀行の要請に応じず
共同通信
Kato Junユーザベース SPEEDAアナリスト
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
あらゆるスタートアップの株式情報を握る秘密企業
NewsPicks編集部
Kato Junユーザベース SPEEDAアナリスト
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
380Picks
NORMAL