Picks
202フォロー
31767フォロワー
伊勢丹新宿店が買取相談窓口「アイム グリーン」を開設、循環型社会の実現目指す
FASHIONSNAP.COM【ファッションスナップ・ドットコム】
制約の東京パラリンピック開幕 共生社会の実現、問われる意義
毎日新聞
東京オリンピック各国の公式ウエアをおさらい 「アルマーニ」「ラコステ」「ユニクロ」が手掛ける国は?
WWD JAPAN.com
軍地 彩弓ファッション・クリエイティブ・ディレクター
開会式の予習として。 日本の開会式ユニフォームは1964年の赤ジャケット、白ボトムを上下逆にしたカラーリングです。つまり、過去への憧憬。 日本の伝統技術を最大に盛り込み、アスリートそれぞれにオーダーで仕上げたことは本当に素晴らしい。 https://www.wwdjapan.com/articles/1016779 ↑ 元・東京オリ・パラ競技大会組織委員会の森喜朗会長の弁。 「AOKIとわれわれ組織委員会は、18年10月に契約してグッズなどを製作してもらっている。13年にブエノスアイレスで開かれたIOC総会で、誘致に成功した際の制服も実はAOKIに製作してもらっており、非常に縁起がいい。」 縁起・・・・。 この制作を受託しているのはAOKIだが、誰がこのユニフォームをデザインしているのかが伝わってこない。(ちなみに表彰式の衣装は山口壮太氏。) 名前を出せば炎上したときに、大変だから、という忖度なのだろうか。 開会式全体に言えることだけど、クリエイティブに対するリスペクト的なものが全く感じられない。 そういった日本の象徴のユニフォームなのだと思う。 他の国のユニフォームについては、こちらにも詳しくあります。 https://www.fashionsnap.com/article/tokyo2020-uniform
136Picks
NORMAL