Picks
1442フォロー
290599フォロワー
トヨタ 地震の影響で停止の工場 25日からすべて稼働再開へ
NHKニュース
Kato Junユーザベース SPEEDAアナリスト
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
4Picks
電通を「過去最大赤字」に追い込んだ元凶の正体
東洋経済オンライン
Kato Junユーザベース SPEEDAアナリスト
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
115Picks
「共創」を目指した証券会社との付き合い方 / プレイドIPOの軌跡
note(ノート)
Kato Junユーザベース SPEEDAアナリスト
プレイドIPO記事の第二回! 一回目のIPO断念は価格起因だったのか。そして「初値>公開価格は「おめでとう!」ではない」という点はとても共感する。誰がどういうリスク・コストを負うかという話につながるが、低いほど証券会社が捌ききれないリスクが下がる(手数料も減るが)が、上場時の資金調達量は減り、それは将来の投資余地を事業や追加のファイナンスで得る必要が増える。フェアプライスへの拘りはステークホルダーのためにとても重要だと思う。 ここは下記のエネチェンジのIPOに関しての記事も併せてご参照いただきたい。 https://newspicks.com/news/5494876 そしてグローバルオファリングと期越えは、実際にやられた体験談としてとても貴重!それ以外に「前例や慣習にとらわれず新しいことを一緒にやる」ということは、リスクを伴うこと。だけど、スタートアップはそもそもリスクを取ってワークするかというのを社会に試すことも価値だと思っている(もちろんやりすぎを許容するわけでも、それを印籠として倫理規範がなくて良いなんてことを言うつもりは全くない)。規模に関わらずビジョンとそれを実現するだけの専門性・執行力がある人財がスタートアップに移っていることがこれを可能たらしめていると思い、どんどんこういう事例が出てくると嬉しい!
45Picks
米、WTO紛争で譲歩せず=上級委、関税問題は長期化か
時事通信社
Kato Junユーザベース SPEEDAアナリスト
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
中国NIO発表の衝撃の車載向け固体電池、製造はあのメーカーか
日本経済新聞
Kato Junユーザベース SPEEDAアナリスト
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
Apple、全製品をリサイクル材生産 株主総会で構想表明
日本経済新聞
Kato Junユーザベース SPEEDAアナリスト
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
112Picks
焦点:半導体不足に泣く自動車業界、サプライ関係の優劣逆転自覚
U.S.
Kato Junユーザベース SPEEDAアナリスト
『自動車業界というものは何十年もカンバン方式で、ぎりぎりの量の部品をぎりぎりのタイミングで供給させることに甘え切ってきた。』 これはリアリティはそうではない。こちらだけでなく、足元の震災の日立アス手もと併せての話だが、一番カンバン方式を突き詰めているトヨタが、一番その被害が少ないというのがポイント。 ①でのコメントの再掲になるが、自動車は、産業規模の大きさから製造業のなかでも注目される。でも自動車メーカー自体は、企画・組立・販売がコアだと捉えていて、他の製造業に比べるとメーカー自体の内製率は低く、調達が多い。 だからこそサプライチェーンをどう構築・運用するかが極めて重要。どういうリスク想定をするか、そのために普段は無駄になるかもしれないコストをどれだけかけるかも含めて。 だからこそそれを突き詰めているかで、②などの判断を素早くできる。それはサプライヤーの把握や、どのサプライヤーを使ったりどういう要望を出すかにも関わる。今回一番論点になっているContinentalは、半導体は良くも悪くも「自社で持たない」戦略だった(③)。 ①https://newspicks.com/news/5607859 ②https://newspicks.com/news/5624179 ③https://newspicks.com/news/5382753
14Picks
現代自、EV8.2万台を世界でリコール 費用総額9億ドル
Reuters
Kato Junユーザベース SPEEDAアナリスト
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
ファーウェイ、2020年は小幅な増収増益に
Reuters
Kato Junユーザベース SPEEDAアナリスト
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
NORMAL